FC2ブログ

記事一覧

3日目

大和郡山城 天守台がリニューアルキトラ古墳壁画体験館 四神の館特別史跡 高松塚古墳宇陀松山城 倒木と猛暑逆さ地蔵耳成山藤原京跡飛鳥の里で浪漫補給特別史跡 キトラ古墳亀石宇陀松山陣屋御首載石跡(後南朝最後の古戦場)その他たくさん...

続きを読む

2日目

北之庄城 のろし展望台豊臣秀次居館芥川山城 登城路倒木状況 芥川山城 倒木で主郭の説明板粉砕八幡山城~北之庄城~北之庄神社←最後の縦走区間で地獄を味わう高槻市立しろあと歴史館(芥川山城スタンプ)大東市立 歴史とスポーツふれあいセンター(飯盛城スタンプ)ほか...

続きを読む

1日目

関ヶ原 道を歩けば陣跡にあたる桃配山 徳川家康最初陣地徳川家康最後陣地大海人皇子 兜掛石居醒の清水鎌刃城 ワイルド林道からのワイルド尾根道小牧山城にて藪蚊に襲われる大垣城にてクリスタルソードを見る尾張国一之宮 真清田神社美濃国一之宮 南雲大社不破の関常盤御前の墓今須宿本陣醒ヶ井宿本陣その他たくさん...

続きを読む

近畿・東海大遠征

過去最長規模の遠征スタート...

続きを読む

鬼の窟古墳

生池城から帰還後、本日のメインとなりそうな一支国博物館を目指します。メインと明言していないのは、博物館系は正直内容に差があるため実際に入ってみないと判断付かないところがあるため。しょぼかったら一瞬で見終わるし、面白かったらいくら時間があっても足りません。滞在時間が読めないため、できるだけ時間に余裕がある状態で向かうのが吉。ということで寄り道せずに直行するつもりが、道沿いに「鬼の窟古墳」の表示を見つ...

続きを読む

生池城 ~松浦党・源壹の居城~

百合畑古墳群・生池の東にあるこんもり茂った森の中にあるのが生池城。歩いて行ける距離ですが、後方に車を置いたまま奥に進むのがなんとなく気になったので、いったん古墳園前に駐車した車に帰還し車に乗って接近することにしました。・・・が、近くまで車道が繋がっているものの、ほどんど作業道レベルの未舗装の細道であり、駐車場所もないので運転に自信のない方は(否、自信があっても)ちゃんとしたスペースのある所に車を置...

続きを読む

百合畑古墳群・生池

掛木古墳から地図に表記されている生池城を目指すことにしますが、その手前に「百合畑古墳群」があるようです。現在地(再掲)ついでなので立ち寄ってみます。行こうと思えば歩いてでも行ける距離ですが、当然のごとく車移動。ねこちゃんだ...

続きを読む

壱岐風土記の丘・掛木古墳

本浦城にて勝本港周辺の探訪は切り上げ。近くには高津城や風早城などもありますが時間の関係で割愛します。ここから壱岐唯一の国道であるR382を南下。ここまでの移動でこの島は意外とアップダウンが多いということを認識し、レンタサイクルでなくレンタカーにしてよかったと実感。しばし南下すると道沿いに「壱岐風土記の丘」の表示。広い駐車場もあったので少し立ち寄ってみます。 壱岐風土記の丘               ...

続きを読む

本浦城 ~異国警固の城~

グーグルマップには地命寺城の北に本浦城の表示があります。場所はココ城主等詳細不明。『長崎県中近世城館跡分布調査報告書』には「異国警固の城といわれる」との記載があります。...

続きを読む

地命寺城 ~義人源三~

グーグルマップを見ると、勝本城のある城山から谷を挟んで東側に地命寺城の表示があります。場所はココ表示場所は現在勝本中学校のグラウンドになっています。...

続きを読む

勝本城 ~朝鮮出兵・壱岐拠点の城~

六郎瀬鼻から島の北部の勝本港へ向かい車を走らせると、港の手前で正面に小高い山が現れます。城山公園の表示この山に築かれたのが勝本城(別名風本城・武末城・雨瀬包城とも)で、秀吉の朝鮮出兵に際して兵站基地として築かれた城です。現在は城山公園として整備されており、山上まで車で登れます。頂上(本丸)下に駐車場も完備。4月上旬でも日が当たる場所はすでに暑いので、僅かな日陰の場所を探して駐車。...

続きを読む

不産女石 ほか

猿岩近辺で見かけたその他スポットについてまとめて掲載。黒崎園地案内図(再掲)...

続きを読む

太郎礫・次郎礫

猿岩を後にし黒崎半島を回り込む形で先に進むと、道沿いに次の表示が現れます。観音(岩)和多230m 太郎礫・次郎礫170m興味がわいたので立ち寄ってみます。車は手前の道路の余白に停車可。...

続きを読む

猿岩

黒崎砲台からお隣の有名観光地・猿岩へ。黒崎園地案内図...

続きを読む

黒崎砲台 ~東洋一の砲台~

鉢形城を後にして国道に復帰し、柳田の信号ですぐに左折。目指すは「猿岩」壱岐の有名観光スポットの一つである猿岩への表示は随所に示されているので、普通に走れば迷うことはありません。しばし車を走らせ、猿岩に到着かと思われたその直前、道沿いに「黒崎砲台跡」の表示が現れます。その入口。ちなみに駐車場はないので車は少し先にある猿岩の駐車場に止めるのが無難。何やらいろいろ表示がありますが・・・...

続きを読む

鉢形城 ~神功皇后三韓征伐由来の地~

前項で掲載した天手長男神社の境内には、かつて鉢形城が築かれていたといいます。グーグルマップにも城の表記あり別名八形城・田中城・八角島城とも。延久年間(1069~1074)に壱岐国司佐伯良孝によって築かれたとされるも詳細は不明。...

続きを読む

天手長男神社(壱岐国一宮)

亀丘城の次に向かったのは壱岐国の一宮・天手長男神社。私の探訪裏メインの一つである一ノ宮探訪について、本編で掲載するのは土佐神社以来となります。実際はこの間に雄山神社三社をはじめ数ヶ所の一ノ宮を訪れていますが、掲載が全く追い付かずかなり順番飛ばしをしています。神社が鎮座する小山の麓に到着。道路沿いにある一つ目の鳥居。...

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。毎日欠かさず生野菜摂取中。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: