FC2ブログ

記事一覧

年末年始攻城戦 vs鷹ノ巣詰城

上州山城ベストシーズン・年末年始特別編


IMG_0745s.jpg
さかさま

本日は下仁田町に出陣。春日田城や中小坂鉄山跡なども探索予定でしたが、一つ目の鷹ノ巣詰城にて3時間近くの格闘を余儀なくされ、出発時間が遅かった影響もあり以下の予定はすべてキャンセル。下仁田探訪2019のタイトルのつもりが結果的に年末年始恒例のvs企画となりました。

大崩山山頂に築かれた鷹ノ巣城詰城は以前麓の鷹ノ巣城攻略時に触れていた詰城で、ネット上を検索するとこの詰城の存在について触れているものはいくつか見受けられますが、実際に攻略しているのは1例のみ。そんな超級難度の城を、上毛新聞社発行『ぐんまの城30選』では30選の一つに選出しているのだから驚きです。この本は他にも菅原城とか三ツ山城とか国峰城富士ノ越砦とか、私的に見てもそこそこ厳しめ(=一般の山城好きレベルでは攻略困難)の城が掲載されているのでちょっと突き抜けすぎだと思いますね。よく見たらこれらの城を選出しているのは全部飯森さんだわ。



本日の成果

下仁田町自然史館(休館)
跡倉クリッペのすべり面
鷹ノ巣詰城
大崩山物見

跡倉のフェンスター(地球の窓)


IMG_0924.jpg
詰城である大崩山山頂から細尾根を下って行った先にあるのが大崩山物見。その最先端には飯森さんや宮坂さんが記録しているとおり石祠が鎮座。この両名がどのようなルートを使ってここまで到達したのかものすごく興味があります。私は今回地形図を熟読して一番安全と思われるルートを発見して攻略成功しましたが、そのルートですら相当危険なものでした。ちなみに探索に3時間近くかかったのは帰路ほかの人たちが使ったのではないかと思われるルートを探していたら遭難しかけた時間も含まれています。GPS使ってりゃ遭難なんかしないだろと思ったそこのあなた!私のタブレットは月末になり通信速度制限がかかって使用していたGPSアプリが全く役に立たなくなってしまったのですよ。遭難寸前探訪記は本編にて。


明日は雨が降るっぽいので休息日
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: