FC2ブログ

記事一覧

旧上岡小学校① ~国登録有形文化財~

2019.5.25 茨城・奥久慈探訪

AM8:40
最初の訪問地・旧上岡小学校到着。


IMG_3481.jpg
入口

当ブログの愛読者(?)ならわかる方もいるかと思いますが、私はこういった廃校の旧校舎とかを訪問するのが好きな人間です。ぱっと思いついたのは直虎紀行part.2の1日目南信編で「ねこ校長」で有名な木沢小学校に行ってますね・・・って、まだ記事書いてなかったわ。記事作成済みのやつだと、少し遡りますが滋賀の豊郷小学校旧校舎とか。

ただ今回この地を訪れようと思ったのはこのMVを見たから。



乃木坂46 『4番目の光』

公開されたその週末に訪問するなんてどれだけなんだとお思いの方もいるかもですが、これはまったくの偶然といいましょうか、たまたまタイミングがかち合ったにすぎません。が、これを見て訪問地を決定したのも確かに事実。今後訪問者が増えるだろう場所で行けるところなら早めに行っとけという考えがありました。

あと「お前坂道オタだろ」と言われそうですが、たぶん違うと思います。誰々のファンというのはないし、グッズやら握手やらにびた一文払ったことないですし。ただグループやメンバーの人気の流れを見ていくというのは何となくやっています。アイドルの人気の推移なんてのは、言ってみれば世の中の最新トレンドの流れに通じるものがあるわけですよ。それをデイトレーダー的視点で観測するのはいろいろと勉強になります。

とはいっても、この乃木坂の4期生などを見てこれから競争が始まると思うと何ともいえない感じになりますね。一流企業に入るのは大変だけど、入った後の競争もまた大変なわけです。昔はあまり思わなかったけど、この子たちを見てみんな売れてほしいと思うのは、自分が年を取ったからでしょうか。

※5/28追記:上の動画(フルバージョン)が再生されないので元を確認したら、公開されて1週間くらいしかたってないのにもうShort Ver.に差し替わっていた。なんという手際の早さか。後半の転調部分がよかったんですけどね。ということで下にショート版を載っけておきます。




001.jpg


IMG_3483_201906030131390b0.jpg
まさにこの場所




ちなみに旧上岡小学校のページを見ると、この旧校舎は2001年の閉校後からテレビドラマや映画、CMなどのロケ地として、また、アニメの舞台設定として、多くの作品に活用されています。

wikiによる主な撮影実績(2019年5月現在)

映画
・俺は、君のためにこそ死ににいく
・おかあさんの木
・ガールズ&パンツァー 劇場版

ドラマ
・さとうきび畑の唄
・純情きらり
・おひさま
・花子とアン
・夢みる葡萄
・僕たちの戦争
・ホームドラマ!
・ひめゆり隊と同じ戦火を生きた少女の記録 最後のナイチンゲール
・この世界の片隅に

ミュージックビデオ
・ガガガSP「卒業」
・天野月子「翡翠」
・田﨑あさひ「サクラ時計」
・チャラン・ポ・ランタン「71億ピースのパズルゲーム」
・さくら学院「仰げば尊し 〜from さくら学院 2014〜」
・福山芳樹「マグノリア」
・SUPER BEAVER「青い春 ~10th Anniversary ver.~」
・TRUE「サウンドスケープ」
・東京ゲゲゲイ「ゲゲゲイの鬼太郎」
・UVERworld「7日目の決意」
・乃木坂46「4番目の光」

大量に列記するとなんか凄げですが、一つ一つ見ると見たことも聞いたことないようなものもちらほらあります。大物はやはりNHKの朝ドラでしょうか。あとはガールズ&パンツァーの劇場版。 茨城といえばおひざ元ですからね(→茨城空港発ブロガー旅行体験記2016参照)。今後はガルパンおじに加えドルヲタも巡礼にやってくるようになるのかな。



さて、旧上岡小学校の校舎内見学は原則土・日・祝日のみ可能とのこと。
開校時間は午前9時から午後4時まで。
現時刻は8:40を過ぎたところ。まだ少し早いので周りから見学。


IMG_3533.jpg



IMG_3479.jpg IMG_3480.jpg
国登録有形文化財 建造物 旧上岡小学校 三棟

明治44年築の第一棟は、茨城県下の小学校においては旧水海道小学校玄関(本館)に次いで2番目に古い校舎であり、現地保存されているものとしては県内最古の校舎になります。閉校は平成13年春で、意外と近年まで現役だったんだなという印象。

ちなみに「上岡」の読みは「うわおか」。この看板を読むまで「かみおか」だと思っていました。



IMG_3486.jpg
おや、まだ定刻の10分前ですが少し早めに開場してくれたようです。これはありがたい。

早速中へ入ってみます。ちなみに入場無料です。



IMG_3529.jpg



IMG_3526.jpg
玄関 内部から


その②へ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: