FC2ブログ

記事一覧

茨城・奥久慈探訪

次の本伝→
前の本伝→2019.GW 平成令和東北大遠征



やたらと暑い5月下旬。ニュースでは全国的にこの時期としては記録的な暑さだの言ってましたが、高温が常套の我が居住地では暑いことは確かだが割とあることというのが実感。以前どこかの記事にちらっと関連することを書いた記憶があったのでブログ内検索したら見つけました。

→こちら

この年はGW前に真夏日になっていたんですね。群馬平野部における冬の雪の降らなさと夏の異常高温はまさに典型的な内陸性気候そのものといえるでしょう。

追記:翌日26日には北海道の佐呂間町で39.5℃という5月の全国の最高気温を更新しました。さすがにえらいことです。

そんな暑さの中、思い立って茨城県大子町へ。茨城の奥久慈へは久しく訪問しておらず、直近では2007年11月下旬に福島南部~茨城北部を探訪した時以来。日本百名城塗りつぶし同好会の水戸城の項直虎紀行part.1プロローグにも少し記載がありますが、その時は袋田の滝近くで車中泊をして凍死しそうになった思い出があります。当時はまだ若かったなあ・・・

原則として日帰りの探訪は距離に関係なく『本伝』に該当しませんが、今回は城館以外の訪問箇所が多かったので特別にカテゴリーを作成して準本伝扱いとました。



5月25日(土) AM5:00 出発

早朝から延々と下道を走行。日帰りの下道ドライブを楽しめる距離はせいぜい宇都宮までが限界で、それ以上だと高速を使うか日帰りを諦めるかというのが最近の私。そう考えると今回は結構頑張った部類に入ります。


IMG_3475.jpg
栃木・茨城県境の境明神峠。宇都宮からここまで結構長かった。
当初はここからR461沿いの鎌倉館女倉館依上城といった城館を攻略しながら進もうかと思っていましたが、外がすでにだいぶ暑くなってきていたので気力が減退。表示物のない城館探訪は後回しにしてまずは旧上岡小学校を最初の訪問地とします。

今回は通常の遠征とは毛色の違う探訪記になりそうです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: