FC2ブログ

記事一覧

妹ヶ谷城① ~下曲輪・御荷鉾山不動尊~

2018年12月 藤岡三波川流域探訪

雪の降らない地域特性を利用した「上州山城ベストシーズン」の真っただ中の2018年末、藤岡の三波川流域の城館探訪に出陣。旧鬼石町中心部から県道177号に入り、道沿いを流れる三波川の上流へ向かう。


IMG_5210.jpg
本日も快晴 冬の上州路

桜山公園の入口を右手に通り過ぎひたすら上流へ。藤岡「市」といっても、山奥に入るとその山深さは下仁田や神流の山奥と比べても全く遜色なし。私が以前相当危険な目に遭った鼠喰城もこの藤岡の山奥の城。因縁深い地だ。


IMG_5214.jpg IMG_5216.jpg
県道のどん詰まりにある広い駐車スペースに到着。奥には社も鎮座。



IMG_5215.jpg
冬桜。群馬県民なら知らぬものはない上毛かるたの「さ」の札ですね。



IMG_5225.jpg IMG_5226.jpg  
駐車スぺースの少し手前に「御荷鉾山不動尊入口」の案内表示があり、川を渡る橋が設置されています。「←名所 不動滝」の表示もあり、ちょっとした景勝スポットになっているようです。地図にもこの滝は表示されています。



IMG_5227.jpg  
IMG_5228.jpg IMG_5229.jpg
川を渡ったところに設置されている不動尊案内図。この不動尊の境内こそ、本日初めの攻城対象である妹ヶ谷城の下曲輪(居住区)に該当します。登っていくと途中不動滝への分岐がありますが、これについては別記事でまた掲載します。



IMG_5231.jpg IMG_5232.jpg
不動尊下。城郭遺構ではなく寺院遺構でしょうが、石垣に固められた参道は雰囲気あります。普通に要害性あり。参道わきの水くみ場の水にちょっと触れたところ死ぬほど冷たかったのですが、凍結していないだけこの冬はまだ冷え込みが緩いのでしょう。



IMG_5237.jpg      
IMG_5234.jpg IMG_5235.jpg
御荷鉾山不動尊(妹ヶ谷不動尊)

元禄8年、江戸小石川薬王山無量院四世快慈大和尚が建立したとされ、現在の本堂は明治元年(1868)に再建されたもの。本尊は、いっさいの悪魔や煩悩を降伏させて長寿をもたらす霊験あらたかな不動明王で、その像は勇尊和尚の作とされています。

不動尊の彫り物は実に手が込んでいて、これだけでも見る価値はありそう。不動尊脇には芭蕉句碑が、その隣には土壇の上に鐘楼があります。この土壇は土塁跡、あるいは居館部の櫓台跡の可能性があります。そしてこの場所の冬桜もきれい。


下曲輪単独評価:城館としては

ただし不動尊・不動滝は見ごたえあり


続いて要害部へと向かう。

その②へ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: