FC2ブログ

記事一覧

金古宿脇本陣 ~跡地推定困難~

三国街道制覇シリーズ

高崎宿を発って最初の宿場である「金古宿」は、江戸時代初期に成立し、本陣、脇本陣のほか、旅籠屋数十軒が南北約1.3kmにわたり建ち並んで繁栄しました。代々の脇本陣を勤めたのは福田屋。


kanekojyuku.jpg
江戸末期の金古宿略図(『金古町誌』より)


IMG_8714_201902242133003cb.jpg
「金古上宿」のバス停から南側付近が脇本陣跡地と思われるが・・・



所在:群馬県高崎市金古町
評価:

街道歩きの先人たちの記録ページにも具体的な場所を示すものはありませんが、それも納得、現地に表示物や名残を残すものは一切ありません。今回掲載の場所も上記金古宿略図の位置関係から推定したにすぎません。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: