FC2ブログ

記事一覧

殿替戸館 ~大崎家宗家の屋敷~

2018年2月 前橋探訪part2

引き続き旧宮城村の城館巡り。『群馬県の中世城館跡』の位置図や先人の記録を参照し、市之関館の北東700mほどのところにあったという殿替戸館大崎屋敷)へ。館主の大崎氏は柏倉地区の有力土豪の一つであったといいます。


IMG_5731.jpg
該当地到着。よくある台地先端部を利用した立地となっています。


IMG_5732.jpg IMG_5734.jpg 
IMG_5733.jpg
周囲を観察するとやはり台地上の微高地となっており、塁線に取り囲まれています。中央部付近には堀切とも切岸ともとれる地形がみられますが、遺構であるかどうかは不明。



所在:群馬県前橋市柏倉町
評価:

表示物はありませんが地形的には土豪の居館が築かれるにふさわしいところ。ただしこの城館も市之関館と同様資料によって情報の錯綜があるところで、『群馬県古城塁址の研究』では柏倉の砦大崎屋敷として比定されており、山崎先生の図も今回探索したところとは一致しないように見えます。「マッピングぐんま」や「赤城フィールドミュージアム」マップを参照すると、やはり今回探索の場所と異なるところに柏倉殿替戸砦大崎屋敷)の表示があるので、そちらも後日探訪を行うこととします。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: