FC2ブログ

記事一覧

西屋敷 ~六本木一族の砦跡~

2018年2月 前橋探訪part2

阿久沢家住宅の次に訪れたのが西屋敷。旧宮城村柏倉地区の字堀の内に残る城館跡で、西毛地区なら「柏倉堀の内」と命名されていそうなところ(「根小屋」や「内出」などと同様に「堀の内」も城館関連用語の一つ)。


IMG_5678.jpg
東側から見た光景。柏倉交差点から西へ200mほど進んだところに位置します。東側に小川が流れ天然の堀をなし、北面から西面にかけては堀跡らしきや土塁跡らしきが見られます。


IMG_5679.jpg
南面の石積みは近年のものでしょうが、『群馬県古城塁史の研究』にも記述が残っているものです。



所在:群馬県前橋市柏倉町
評価:

沿革等詳細は不明で、近隣を治めた阿久沢氏関連の城館であると思われます。情報収集したところ、現在は北爪家、六本木家、阿久沢家などが居住されているようで、これらすべてのお宅の敷地が西屋敷の敷地に該当するようです。堀で囲まれたこの屋敷地は同時に砦の機能を備えており、往時は六本木一族の砦であった、との話もあります。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: