FC2ブログ

記事一覧

新寺館 ~人見城の関連城館か~

2018年11月 安中・松井田探訪 

松井田宿散策に続いて向かったのは松井田町二軒在家にある河田陣屋『群馬の城館マップ』にポイントしておいた該当地に到着し、陣屋跡と思しき場所の藪を撮影して「該当地は現在藪になっている」ということを確認して満足し次の場所へ。
・・・が、記事を作成の段になって資料を確認するとポイントしていた位置が実際の跡地よりも150mほど西にずれていたことが判明。跡地と思って撮影した藪は正真正銘ただの藪でありました。それにしても『群馬県古城塁址の研究』『信濃をめぐる境目の山城と館』『マッピングぐんま』すべてにきちんと位置が表示されていたというのに、なぜポイントを間違えていたのだろうか・・・ということで河田陣屋の探訪はまた次回に。

そんなことには気付かず続いて訪れたのは磯部駅の西700mほどのところにある新寺館。1989年の県道建設に伴う発掘調査で検出された館跡であり、それ以前に刊行されている『群馬県古城塁址の研究』『群馬県の中世城館跡』といった県内城館探訪バイブルにも記載はありません。


IMG_2520.jpg
新寺館の東隣にある「上磯部公会堂」。該当地到達の目安となります。


IMG_2523.jpg
館の規模は100m×75mの方形館と推定され、跡地は現在民家敷地となっているので南側の道路入口から眺めて撤収。この進入道路が往時の館入口と一致していると推測されます。



IMG_2524.jpg
この写真から土居らしきを見いだすことができればあなたも立派な中世城館病患者(しかもいきなり末期)



所在:群馬県安中市磯部2丁目
評価:

表示物なし・明確な遺構なし。館主・館歴等詳細は不明ですが、近隣の人見城・人見氏や大王寺城・上原兵庫介らと関連のある人物の居所とも考えられています。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: