FC2ブログ

記事一覧

甘楽探訪2019

上州山城ベストシーズン 1月第2週目

例によって貸出可能な城館資料を検索していたら甘楽町図書館がヒット。調べてみるとこちらの図書館は町民や町内勤務の人だけでなく、近隣自治体(富岡市・甘楽郡・高崎市)の住民にも貸出をしてくれるという素敵な図書館。高崎の山奥に住んでいる私としては甘楽が隣接自治体である実感がまるでないのですが、ここは高崎市民の恩恵にあずかり友好都市(←?)の甘楽町図書館にGO!


IMG_7069.jpg
甘楽町図書館「ら・ら・かんら」

無事城館資料をゲット。金を出して購入する気は一切ないが、無料で借りるためなら多少の労苦は厭いません。県内図書館の利用券コレクターになってしもた。

せっかくここまで来たので、今週の城館探訪は甘楽町に決定。甘楽町といえば織田宗家ゆかりの大名庭園・楽山園と関東有数の大城郭である国峰城のおひざ元で、私的にはこの二つをセットにすれば余裕で群馬県の続100名城筆頭候補くらいの位置取りになるという感覚なのですが、選ばれなかったのは選考委員の人があまり群馬の城について詳しくなかったからなのでしょう。

国峰城については周辺の城塞群(国峰城外堀富士ノ越砦竹ノ内館中ツ沢堀など)が未調査のため再訪する必要があったのでちょうどよい機会ですが、資料返却時にもう一度訪問しなければならないので、国峰城周辺の再探索はその時にまわします。楽山園も有料化してからは一度も訪れていないが、いずれは記事作成のために入らざるを得なくなりそう。



本日の成果

高橋家屋敷
山田家屋敷
松平家大奥
小幡陣屋
・楽山園(再訪・外観のみ)
松浦氏屋敷
峰城
(再)
藤田城

おまけ アダルト保育園(後日掲載)

IMG_7319_20190114200140705.jpg
なんだここは・・・

どうやらまた一つ、GUNMA‐SPOT略してG-スポもとい、G級スポットを探索してしまったようだ。
新たにG級スポットカテゴリーを作成する必要があるかもしれん・・・
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。毎日欠かさず生野菜摂取中。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: