FC2ブログ

記事一覧

五十貝家茶屋本陣 ~明治天皇原市御小休所~

2018年11月 安中・松井田探訪

この日は安中宿本陣から大手坂~旧碓氷郡役所~安中教会~安中藩郡奉行役宅安中藩武家長屋新島襄旧宅と探訪していますが、これらの掲載はまた後程。

新島襄旧宅から引き続き旧中山道沿いに西へ向かい、原市地区へ。しばし旧街道を進むと左手に「原市高札場跡」の表示が現れます。ここは以前安中杉並木の項で掲載した場所であり、再訪になります。


IMG_2450_20190110194709342.jpg
原市高札場跡・明治天皇原市御小休所

再訪を好まない私がなぜ同じ場所に来たかというと、情報収集によりこの地が五十貝家茶屋本陣の跡地であるということが判明したため。準城館扱いで新規掲載するにあたり、前回訪問時の写真の使いまわしで処理することも考えましたが、この先にある八本木旧立場茶屋も新規で探訪するので、ついでにこちらにも再度立ち寄ることにしました。


IMG_2452.jpg
この茶屋本陣は明治11年(1878)明治天皇の北陸東海巡幸の際に休憩所となっており、いわゆる『明治天皇聖蹟』として戦前は国指定の史蹟であったようですが、戦後史蹟解除されています。先人の記録を見ると茶屋本陣を務めた五十貝家と思われる家屋が撮影されているものも多くありますが、前回訪問時点ですでに建物は取り壊され更地となっています。



所在:群馬県安中市原市3
評価:

ということで改めての掲載。街道歩きをしている先人たちのページを拝見すると、城館探訪とはまた違った目線で史跡を探訪しており、新たな刺激を受けることもしばしばです。城館サイドからは追いきれない宿本陣や脇本陣の情報も掲載されているので大変参考になります。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: