FC2ブログ

記事一覧

妙福寺砦 ~箕輪城裏鬼門の守り~

箕郷探訪ファイナル・後半戦

箕郷町西明屋にある妙福寺。長野氏が長野の郷(北新波砦から浜川館を中心とした周辺一帯)に居住していたとき、現在の浜川町に祈願所として建立された寺院で、長野業政の代に箕輪城の裏鬼門の護りとして現在地に移されたと伝わります。


IMG_1238.jpg IMG_1235s.jpg
IMG_1236.jpg IMG_1237_2018122421483215e.jpg
妙福寺は子育てと安産の神として知られる鬼子母神を祀り、毎年11月12日に行われる「子育鬼子母神大祭」は多くの人で賑わうとのこと。春には境内の枝垂れ桜の古木が咲き誇り、箕郷の春の風物詩となっています。


IMG_1241s.jpg
入口には樹齢480年の相生の松が枯死したことを記した寺標が建立されていました。



所在:群馬県高崎市箕郷町西明屋
評価:

明確な遺構はありませんが、西側を白川の段丘に守られ通常の寺院らしからぬ要害性を感じ取れます。境内には堀部安兵衛の作と伝わる築庭もあり、それが妙に土塁跡のように見えてしまうのが城館病の悲しいところです(笑)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: