FC2ブログ

記事一覧

青柳屋敷 ~青柳金王忠家、主家に殉ずる~

箕郷探訪ファイナル・前半戦

箕郷町下芝、榛名白川の東岸に面した場所に築かれたのが青柳屋敷。城郭大系には「青柳金王忠家の屋敷」とあります。
青柳忠家は箕輪長野家の家臣で、長野十六槍の1人。長野十六槍といえば剣聖・上泉信綱を筆頭に、藤井友忠(勝頼の首をとる寸前まで追い込んだ第一の家老)、白川満勝(白川砦将)、岸信保、大道寺信方などが挙げられていますが、16名全員の名は現時点ではつかめていません。いっそのこと長野業政に連なる著名人物をひっそろえるのも面白そうです。長野業盛、和田業繁、安中忠政、小幡信貞、木部範虎、湛光風車・・・ついでに真田幸隆や沼田万鬼斎も取り込むか。これは大河ドラマにできるわ。

到達するには隣接する第五保育園を目標にするとわかりやすい。
で、保育園の場所に到達するとそこには覆いがかけられており・・・


IMG_9615.jpg
箕郷第五保育園 解体工事中

すわ少子化の波がここにも!と思ったが、後日確認したところ少子化による廃園ではなく改築工事の前段階の解体工事なんだそうな。よかったよかった。そうでなければ「子どもがいなくなりすぎてもうこの国はダメかもわからんね」と書くところだった。


IMG_9617.jpg
屋敷跡には現在も青柳姓の方が住まわれているようなので、例によって外観のみ。



所在:群馬県高崎市箕郷町下芝
評価:

青柳忠家(金王・金王丸)について追記。忠家は勢田郡青柳村(現前橋市)を本居としていましたが、長野家に仕え「十二家客分大身小身知行持衆」の一人に数えられるほどになります。武田侵攻時には支城高浜砦に迫った武田方の那波無理之助の軍勢を追い散らすなど活躍しますが、衆寡敵せず箕輪落城時には若き主君長野業盛に殉じています。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。毎日欠かさず生野菜摂取中。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: