FC2ブログ

記事一覧

石神の砦 ~箕輪城砦群・早瀬川防衛ライン~

高崎市史No.14

高崎市楽間町字石神、早瀬川の流路が南北から東西に代わるコーナー部の内側に築かれたのが石神の砦。箕輪長野氏の防衛線の諸砦は早瀬川に沿って約250m間隔で並んでいるとあり(高崎市史)、その一つがこの石神の砦で、東には北新波の砦、西には楽間屋敷井野屋敷)があります。


IMG_9610.jpg
砦付近現況

発掘調査で堀跡が検出されたといいますが、現状の遺構はないようです。



所在:群馬県高崎市楽間町字石神
評価:

遺構・表示物なし。2面を河川に依存し背後を堀で囲った単郭の簡単な作りの砦だったようですが、周辺城館の配置を見ると、諸砦と連携した防衛ラインはなかなか巧みなものであると感じさせられます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: