FC2ブログ

記事一覧

仁田山館 ~仁田山城主の館~

2017年12月 年末年始6連戦DAY3

この日のメインターゲットは桐生と大間々の境近くにある通称「石尊山」に築かれた仁田山城
桐生市川内町地区のr338を北上し、その麓に到着。
山城に登る前に、この麓地区に居館の跡があるというので探索します。


IMG_3380.jpg
県道に面した場所にある「五丁目三町会広場」

ここが仁田山城の居館跡に該当し、広さは方80mほど。南と西は沢の崖端に守られ、居館とはいえ要害性もあります。


IMG_3381.jpg
広場内にある社

『群馬県古城塁址の研究』の附図には居館部分に「蓮慶寺」の表示があり、写真の社の隣にある石板にも「蓮慶寺」の表示があります。寺は山崎先生の調査時にはすでに跡地となっていたようで、この社と石板はその名残となっています。

典型的な山城の麓にある居館で、里見家連(宗連)や上総入道(里見勝広)の館であったといいます。



所在:群馬県桐生市川内町5丁目
評価:

里見家連は上杉謙信に仁田山城を攻められ戦死、子の宗義(河内守)・義宗は里見郷の雉郷城に逃れます。里見上総入道勝広もまた桐生親綱に仁田山城を攻められ自刃し、家臣の大貫兄弟は討死したといいます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。毎日欠かさず生野菜摂取中。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: