FC2ブログ

記事一覧

鉢形城 ~神功皇后三韓征伐由来の地~

前項で掲載した天手長男神社の境内には、かつて鉢形城が築かれていたといいます。


壱岐鉢形
グーグルマップにも城の表記あり

別名八形城田中城八角島城とも。延久年間(1069~1074)に壱岐国司佐伯良孝によって築かれたとされるも詳細は不明。


IMG_7822.jpg
標高51mの通称「鉢形山」山頂に築かれており要害性は十分。

神功皇后が三韓征伐の折に兜の鉢をこの山に納め、戦勝祈願した伝説があることが鉢形山の名の由来とされています。



IMG_7828.jpg IMG_7829.jpg
神社境内裏にある山上の平坦地部分



IMG_7838.jpg IMG_7840.jpg
山頂の一段下は腰郭状になっており周囲を一周できます。独立丘であるため眺望が利くポイントもいくつかあります。



IMG_7842.jpg
腰郭状の地形と切岸らしき



所在:長崎県壱岐市郷ノ浦町田中触
評価:

地形要素は十分に感じ取れますが、明確な城郭遺構はなく城を示す表示物もありません。グーグルマップ上に表記されていることを考慮してワンランクアップ。ちなみに鉢形城というと武州にある100名城の鉢形城が有名ですが、そちらの地元寄居町にも「壱岐天手長男神社」があります。偶然の一致としては興味深いところです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: