FC2ブログ

記事一覧

いざ対馬へ!(前編)~フェリー乗船

須崎台場を後にし、那の津大橋を渡り左折。


IMG_6733.jpg IMG_6734.jpg
ここを潜ると・・・             博多埠頭に到着!


IMG_6738.jpg
博多ポートタワー

私をここまで導いてくれた博多港のシンボル。地上70mにある展望室(入場無料)からは360度の大パノラマを体感することができるといいますが、時間の関係で入場はお預け。



IMG_6736.jpg
ターミナル

壱岐・対馬へのフェリーの乗船手続きは左手の第2ターミナルから。
建物に入りチケット売り場の2階へ。



IMG_6742.jpg
チケット売り場

乗るのは10:00発の「フェリーきずな」。
予定では12:20郷ノ浦港(壱岐)経由~14:45厳原港(対馬)到着。
ちょろっと列ができていますが、そんなに待たずにするっとチケット購入。


IMG_6744.jpg
博多発厳原行き乗船券(3,660円



IMG_6746.jpg IMG_6745.jpg
若干待機時間が生じたので構内にある「ボン」というお店で船内で食べる用のお弁当を購入。注文してから調理するので作り立ての熱々のものをいただきました。(牛焼き肉弁当 480円



IMG_6747.jpg IMG_6749.jpg
弁当をもらいちょうど程よく乗船時間間近となりましたが、それほど並んでいる人はいません。・・・ん?荷物で場所取りしてる?自分が列に並ぶと後からわらわら荷物のところに人が入ってくる。そんなんありか。それらを全部合わせても大した数じゃなかったからまあいいけど。
定刻になり連絡通路を通っていよいよ船内へ。フェリーっていつ以来だろう・・・2014年9月の島原~熊本間のカーフェリー以来かな。あの時はプリウス号と一緒だったけど今回は単身だから別の高揚感があるな。



IMG_6758.jpg IMG_6757.jpg
IMG_6754.jpg
前に並んだ人たちがドヤドヤと入っていったのでいい場所は占拠されてしまうかと思いきや、意外と内部の人口密度は低く広々としています。悠々とよさそうな場所を選ぶことができました。



IMG_6756.jpg
腰を下ろし、早速お弁当を。まだ熱々で大変うましです。朝から何も食べていなかったのでこれで生き返りました。

弁当を食べ終わったとほぼ同時にスクリュー音が響いてきました。
10:00、出航の時間です。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。毎日欠かさず生野菜摂取中。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: