FC2ブログ

記事一覧

野辺地戦争戦死者の墓所

野辺地城から県道243号を西に進むと、途中次のような標識が現れます。


CIMG1557.jpg
戊辰戦争史跡→

野辺地城の項でも触れたとおり、この地は戊辰戦争において野辺地戦争が起こったところになります。現在は同じ青森県ですが、かつて西は津軽郡(津軽領)、東は糠部郡(南部領)に分かれており、ここ野辺地はその境界近くに位置しています。(下図参照)


img_0.jpg
郡界図

津軽独立の経緯とその後の流れから、江戸時代において津軽・南部の両者は犬猿の仲でありました。そのことも影響してか、戊辰戦争では同じ東北諸藩でありながら津軽弘前藩と南部八戸・盛岡藩連合軍との局地戦である野辺地戦争が勃発します。

※ちなみに両者の不仲については八戸城の項でも少し触れましたが、実際は高齢者だけでなく若い人も結構対立意識を引きずっているみたいです。曰く「津軽人はすぐ裏切る」「南部人は暗い」とか。根が深いですよこれは。外部の立場から見ると、津軽はよく言って機敏、悪く言うと狡猾。南部はよく言えば実直、悪く言うと鈍重・・・というところなのかなあ。いやわからん。外部の人間が興味本位で首を突っ込むのもよくないですな。とりあえず青森山田と八戸光星の試合は熱くなりそうな気配が漂います。


Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: