FC2ブログ

記事一覧

観音山小栗邸 ~小栗の眺めた景色~

2018年1月 倉渕探訪ファイナル

木戸沢番所の探訪後、ナビを見ると近くに鬼神岩の表示があったのでついでに訪問しようとしたものの、山中を彷徨い時間と体力を消耗しただけで失敗。この探索については城館の在庫がなくなって気が向いたら記事にするかも。

気を取り直して続いて訪れたのが観音山小栗邸。小栗上野介についてはここでは改めて紹介はしません。この記事この記事などで軽く触れていますが、いずれ特集でゆかりの地をまとめて掲載予定です。

その小栗の最後の屋敷が築かれたのがR406沿いの観音山山上で、登り口が少々わかりにくい。国道沿いに満寿池という食事処があり、その反対側に山上へ登る車道があります。


IMG_4949s.jpg IMG_4952s.jpg
表示              超狭路

国道からの登り口には屋敷跡の表示が出ているのですが、その道のあまりの細さに車で突入するのには少なからず勇気がいります。実際一車線幅すら怪しいような超狭路で、すれ違いは完全に不可能。対向車が来たら終了なので祈るしかありません。


IMG_4959.jpg IMG_4961s.jpg
細く険しい道を上りきると山上には開けた土地が広がります。この山はいわゆるテーブルマウンテン状の地形となっています。意外なことに駐車場も完備。しかしあまり大っぴらに宣伝して訪問者が増えると、先ほどの超狭路で車の事故が発生するリスクも高まります。登り口にあった小さな表示がギリギリの宣伝ラインか。


IMG_4966.jpg IMG_4969.jpg 
IMG_4973.jpg
駐車場近くを流れる小川。なんとなしに上流側の林の中に分け入ると、これは不思議。上流向かって右手側が川面よりもはるかに下まで切れ落ちる谷地形となっています。この川の流れは自然に形成されたものではなく、明らかに人為的なものによります。小栗上野介は権田に隠棲後は屋敷そばに水路の開削を行ったという記録があるが、これがその水路と思われます。




動画① 遡ってみる



IMG_4974.jpg
こうなってみるとこの水路の水源はどうなっているのか興味があります。2~300mほど進んだでしょうか、水路に橋が架かった場所(写真)に到着。この先は水路沿いが藪になってきたので、探索もここで打ち切り。引き返します。




動画② 林から帰還


IMG_4992.jpg IMG_4993.jpg
駐車場から今度は車道先まで下りていくと、屋敷跡はこの下にあるという表示と、小栗の業績を刻んだ立派な石碑があります。ここからさらに一段下に広い平場。そして説明板や標柱も発見。


IMG_5011.jpg

IMG_5005.jpg

高崎市指定史跡 観音山小栗邸跡 

小栗上野介忠順は、江戸幕府の要職を免ぜられ、慶応4(1863)年3月1日、家族、家臣とともに権田村に隠棲した。当初は東善寺を仮住居とし、ここに住宅の建設を始めた。宅地の造成、用水路、田畑の開発を行い、そして3棟の住宅建築にかかり50余日で、間口12間、奥行き7間半総二階の主屋1棟が上棟のはこびとなった。小栗日記によるとこれは4月28日のことである。

ところが、翌29日から事態が急変し、江戸城総攻撃のため薩長の東山道軍が高崎を通過の際、小栗に謀反の意志ありとして配下を差し向け、ついに翌月閏4月5日高崎・安中・吉井の三藩に命じて小栗を捕らえ、一言の取り調べもなく翌6日(太陽暦では5月27日)烏川の水沼河原で家来三人とともに斬首した。

完成を見なかった小栗邸は、現在前橋市総社町の都丸家の住宅となって現存している。

邸跡には礎石など残り、水路も利用されている。(説明板参照)





動画③ 礎石も確認できます



IMG_5012.jpg
小栗もここからの眺めを見たのでしょう・・・



所在:群馬県高崎市倉渕町権田
評価:★★

下手な山城よりも要害性はあり、山上の平場は広く水も豊富。その気になればこの地に籠城することも十分可能ですが、小栗は新政府軍に抵抗することなく捕縛されます。野蛮な東征軍の手にかかり世界を見てきた日本の最先端の頭脳が喪われたのは誠に惜しいことでした。屋敷跡は今ではただ静かで美しい光景のみが残っています。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: