FC2ブログ

記事一覧

前橋探訪2018 part2

2月に入り12月からの上州山城ベストシーズンもいよいよ後半戦。同時に私が県内城館探訪に専念できるタイムリミットも残り2か月ほどとなりました(4月以降は県外出陣を解禁するため)。もちろん4月以降も県内城館探訪を一切行わないというわけではありませんが、その頻度はガクンと落ちることでしょう。

以上の理由から面倒そうなところの攻略は今のうちに、というわけで今回の探訪目標は赤城の山奥にある「忠治の岩屋」に定める。ここはかつて宿の平城を訪問した際に登り口までは確認したものの、あまりのめんどくさそうな雰囲気に「行かね~」と一蹴したところ。その後いろいろ調べたところ、なかなか見どころが多そうな興味深いところであったことが判明。何年ぶりになるかも不明(*上記の記事の日付は2011年7月だが実際の探訪はそれより数年前の冬場であったと記憶)ですが、今回遂に攻略の時が来ました。赤城の大鳥居をくぐりR353~r16経由でぐんぐん高度を上げ、忠治温泉に到着。


IMG_5576.jpg
なんじゃこの雪は!

今シーズンは関東平野部にも2度雪が降り積もりましたが、私の行動圏では道路上の雪は即消え去るレベル。日の当たらない畑部分に残る雪を撮影していかにも雪がたくさん降りましたみたいにアピールするのは全く実態に即しておらず意図的な捏造にしか思えません。
というわけで通行に全く支障がないので当然今日もノーマルで山奥まで登ってきたわけですが、標高700mあたりから周囲に雪が残る状態となってきます。道路上にはまだ雪はないものの、これより先の林道は道幅も狭く日陰部分などは道路上にも凍結した雪が残っているかもしれません。交通量のある主要な道ならもっと上のほうまでも平気で通行できるのだろうけど、こんな山奥の林道ではそれはあまり期待できない。私はノーマルを貫いていますが雪を甘く見ているわけではなくその真逆で、雪道の危険があれば近寄ることさえしません。ということで忠治の岩屋の攻略はまたの機会に。


IMG_5605.jpg
赤城神社

せっかく山の中腹まで登ったので、途中にあった赤城神社に立ち寄り。境内には「神代文字の碑」「剣聖 上泉伊勢守信綱 修練の地」などいろいろ見どころがあります。


以下旧宮城村を中心に適当に未訪の城館探訪

阿久沢家住宅
西屋敷
三本木城
市之関館
殿替戸城
茶釜屋敷
桧田城
青梨子砦
金古宿本陣
金古代官所


○○城に表示物があったのは望外の喜び。ネット上でまだ誰も公開していないので私が公開第1号になりそうです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: