FC2ブログ

記事一覧

兎替戸の砦 ~芳賀地区九城砦~

2018年1月 前橋探訪

西荻窪城の次に向かったのが兎替戸の砦。ここはかなり早い段階から表示物があるという情報を入手していたのですが、ちょうど県外城館探訪に力を入れ始めた時期と重なってしまったため、これまで未訪のまま残っていた砦です。車を止める場所に若干てこずりつつ、芳賀中学校南東の該当地に向かうと、遠目にも表示物を発見!


IMG_4501.jpg
西側から城域に入り、主郭南側から。右手の通路は主郭南の堀跡か。畑の渕に表示物が見えます。


IMG_4495.jpg
説明板!

先人の記録にはないので比較的最近になって設置されたものでしょう。山崎先生の縄張図も掲載されています。砦の規模は約100m×60mほどで、壕により東西に二分されています。

この説明板で注目すべきは右下の位置図。

田中城嶺城)、小坂子要害城西新井城小坂子城)、川白田砦兎替戸砦番城勝沢城)、鳥取砦小神明砦小神明寄居

以上芳賀地区にある9か所の城砦すべてが記載されています。川白田砦小神明寄居はこれまで私の未訪城館リストに登録漏れしていました。上州は調べれば調べるほど未訪の城館が湧き出してくるので終わりが全く見えません。県内だけで1000城館探訪もそう遠からず達成することでしょう。

この場所に新たな説明板が設置されているということは、ここに記載の9城砦にはすべて新たに表示物が設置されている可能性があります。近々残る未訪の2か所を探訪するついでに、以前表示物がなかった城館の再探訪も実施予定。



IMG_4499.jpg
説明板の後ろには先人の記録にあった標柱が倒れていました。これも撤去せずに残してあるのが個人的にはうれしい。説明板もいいけど標柱も大事。



IMG_4500.jpg
主郭跡



IMG_4503.jpg
城域東側、小川に面した谷津地形。この程度の高さでも上り下りは困難。



所在:群馬県前橋市小坂子町
評価:★☆

東西2郭を分ける堀など主郭周りの堀はほぼ埋められていますが、郭の形状や地形効果などは感じ取れます。何より表示物が設置されているのが大きい。沿革等詳細は不明ですが、嶺城の支城群の一つか、あるいは大胡城西方支城群の一つと考えられます。なお替戸とは山と山に囲まれた地形の事だそうです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: