FC2ブログ

記事一覧

亀泉城 ~寺と公民館~

2018年1月 前橋探訪

県立図書館で資料の返却と入手をした後、外があまりに快晴であったため、1時間ほどの空き時間で近隣の未訪城館巡りを行うことを急遽決定。まずは前橋市亀泉町にある如意寺へ。この寺付近が亀泉城が築かれた場所となります。


IMG_4468.jpg IMG_4471.jpg
南東側                   北東側

県道から南側を回り北東側にある公園にいったん駐車。その後北側の墓地の先に駐車場があることに気づきそちらに車を回す。その間ついでに周辺を観察。小規模ながらいかにも城が築かれそうな地形です。


IMG_4484.jpg
寺の正面入口、県道側から



IMG_4475.jpg
如意寺の地蔵堂



IMG_4479.jpg IMG_4480.jpg
お堂の背後には墓石のほか土塁状の高まりがあり、そのまま切岸となって北側下に落ちています。



IMG_4472.jpg
主郭跡・亀泉町公民館

探訪時は如意寺が城の主郭と思っていましたが、帰宅後改めて山崎先生の図を見ると、主郭部分は道路を挟んで北側の現在公民館が建っている付近ということが判明。こちらも一応写真を撮っておいてよかったです。



所在:群馬県前橋市亀泉町
評価:

寺院と公民館という、マイナー城館とは切っても切れないランドマークが両方登場。表示物はありませんが城館の雰囲気を感じることができる場所です。もうだいぶ以前から城跡付近に公民館があるときは目標物として無意識の内に撮影する癖が染みついてしまっていますが、今回はその習性により主郭部分も漏らさずに済みました。ちなみに城の沿革については詳細不明で、柳沢雅落頭が城将と伝わります。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: