FC2ブログ

記事一覧

蚊沼の内出 ~五角形の砦~

2017年12月 下仁田・富岡探訪

平賀城の北西約1km、昌福寺付近に築かれたのが蚊沼の内出。城主等詳細不明。


IMG_2578.jpg IMG_2576.jpg
昌福寺。高台の突端にあり、現在も南側から見ると高さのある石垣に囲われているため砦感があります。境内には「十二支守り本尊」という石像が並んでいます。

内出(砦)の中心はこの寺に隣接した北東側付近のようで、現在は数件の宅地となっています。城郭大系によると砦は五角形の形状をしていたようで、道路の形状から何となくそのラインがつかめます。地形的には寺の境内も郭の一つとして取り込まれていたように感じます。


IMG_2581.jpg
昌福寺の西側、飯縄神社付近から眺めた内出跡遠景(赤い屋根が昌福寺)。左右に山地の迫る谷状地形の要の部分に砦が位置していることが見て取れます。



所在:群馬県富岡市蚊沼
評価:

表示物なし。明確な遺構もありませんが、城館が築かれそうな立地であるとは感じます。城郭大系には「堀切跡が残る」と記載されていますが、よくわかりませんでした。北側の道路が堀跡なのでしょうか。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: