FC2ブログ

記事一覧

西牧関所 ~姫街道往来の関~

2017年12月 下仁田・富岡探訪

下仁田町東野牧、R254姫街道沿いにあるのが西牧関所。道路地図で記載されていることも多く、マピオンやグーグルマップなどでは藤井関所の表記になっています。



IMG_2441.jpg
西牧関所

中山道の裏街道として、女の人も容易に通れるので、姫街道ともいわれた。下仁田町は、昔から物資の集散が多く、幕府の御用砥もここかに集められ、信州佐久米もこの街道を利用した。ここから信州へは内山峠、余地峠、和実峠などへ通じる関門で、その要地として西牧御関所藤井関所)が設けられた。古記録によると、文禄2年(1593)に、西牧の関所が建てられ検地もされたとある。(説明板参照)


説明板下には、かつて幕吏や名主が被疑者を座らせて取調べをしたとされる「泣き石」と称される石も見られます。


IMG_2443s.jpg
街道と峠

中山道の碓氷関所の女改めは厳しかったこともあり、女性はこちらの関所を通ることを選ぶことも多かったといいます。下仁田の宿場町は江戸時代を通じ天領として栄えました。



IMG_2292s.jpg
西牧関所周辺図

石碑等のあるところから少し奥に進んだところに設置されています。



所在:群馬県甘楽郡下仁田町東野牧
評価:

かつて愛用していた昭文社マップルではR254の下仁田区間は「姫街道」と記載されており、この道を走行するたびに特に疑問もなくそういう名称なんだなと思っていましたが、改めてその由来を確認できました。同区間は「西上州やまびこ街道」という名称もありますが、由緒ある「姫街道」のほうが好みかもしれません。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: