FC2ブログ

記事一覧

戸隠権現の砦 ~白井城の物見の砦~

横堀宿本陣の南東にある標高370mの戸隠権現山の山頂に築かれたのが戸隠権現の砦(「子持村史」)。「群馬県古城塁址の研究」では権現山砦となっていますが、ここでは「子持村史」の記載を採用します。

この砦、探訪時において意外なことにネット上で登城記が見当たらず、サイトでの公開はこの記事が初となりそうです。ブログ開設当初はネット上初公開の城館記事をいくつか手掛けてきていましたが、あれからかなり月日は経ち、マイナーな城館を訪れて記録を公開する人もかなり増えている現在、まだこういった初公開城館が残っていることは驚きであるとともに、まだまだ埋もれた城館の数は多いと改めて感じるところです。



IMG_2939.jpg
南西側から見た戸隠権現山

立地は山の中といえば山の中ですが、ものすごい山奥というわけでもなく、渋川の市街地を起点として考えても行こうと思えば行くのはそれほど困難ではなさげな距離。ではなぜこれまで訪問記が皆無だったのか。


IMG_2948.jpg
山上への道

うわ、これはとんでもない急勾配の道ですよ。一応公道のはずですが、事実上山上の農地へ向かう農耕車両用の道といってもいいのかもしれません。言うまでもなく普通車のすれ違いは全区間不可能。交通量は極めて少ないとはいえ、仮に鉢合わせになったときのリスクがでかすぎます。



IMG_2957.jpg
頂上へ延びる最後の直線

基本的に全区間車を停める場所なし。車で来るのはお勧めできませんが、徒歩でここまで来るのは相当に面倒。じゃあお前はどうやって来たんだといわれそうですが、そこはご想像にお任せします・・・



IMG_2960.jpg
遠目には山頂部分は木が茂っているだけに見えたのですが、接近すると明らかな塁壁が現れます!まともな遺構があるとは思っていなかったのでここでちょっとテンション上がりました。




塁壁現る



IMG_2962.jpg


IMG_2968.jpg


IMG_2970.jpg


土居の高さは方位により高低はあるも、平均して2m以上はあろうか。




塁線の様子

土居に囲まれた主郭と周囲の腰郭からなる単純な構造の砦のようですが、ネット上で初公開となると気持ちも弾みます。



IMG_2977.jpg
郭内にある祠



所在:群馬県渋川市北牧
評価:★★

白井城の物見の砦と考えられ、遺構は思いのほか明瞭に残っています。目立つ独立丘陵の山頂に築かれた砦のため場所は明確であり、断崖などの試練もないにもかかわらずこれまで訪問記が見かけられなかったのは、ひとえにそのアクセスの悪さが原因であろうかと思われます。車で主郭そばまで到達することができれば攻略は容易ですが、そこまでの長い区間対向車に合わずにたどり着けるかどうかは運に任せるよりほかありません。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: