FC2ブログ

記事一覧

年末年始6連戦 vs仁田山城(3/6)

2017-2018 年末年始6連戦 DAY3
12月31日 曇り

歳を取ると「1日に多くの山城を攻略すること」よりも「日を跨いでの連戦」のほうがきつくなるということを身をもって知ったKDです。疲労がどんどん後ろに蓄積してくるようになるんですね。朝起きるのが億劫になってきました。

ということでいよいよ頓挫寸前の6連戦3日目は東毛地区へ。当サイトで現在公開済みの県内城館の多くは2005~2010年くらいまでの間に攻略しており、2012年ごろからは各市町村史にのみ掲載されているような超マイナー城館をぼちぼちめぐっているところですが、2009~2016くらいまでは県外探訪にウェイトを置いていたため県内城館の新規登城数は極めて少ない状況が続いていました。2017年は2010年以来くらいの県内城館の新規探訪を果たした年ですが、その今年においてもこれまで新規登城数が0だった地区が東毛地区です。一応申し訳ないという気持ちがあったので、2017年の城納めは東毛地区の城にしようと少し前から決めていたのです。

そんな城納めの大晦日、なんと天候は曇り!ここ数年でこの時期にこんな曇天になったことは、私の記憶をさかのぼってみてもちょっと思い出せないですわ。なんかお肌も保湿されて潤ってるような気がするし、こんなの群馬ではないw



IMG_3383.jpg
本日のターゲット・仁田山城。比高は250mを越える。何より麓から見るとその圧力が半端なく、比高以上の険しさが感じられます。写真で見るよりも実際に感じる「圧」がすごいのです。


IMG_3413.jpg
登城路は整備されており、藪漕ぎをしたりルートを見失ったりする心配がないのはありがたい。しかしこれは純粋にキツイ。同じ尾根筋直登の有子山城とキツさは互角くらい。





途中鐘を鳴らした。除夜の鐘代わりにちょうどいいや。



IMG_3442.jpg
表示物が設置されていたのはうれしかったです。50選認定!

正確には2017最後の訪城は皿窪の砦になったのですが、まあどっちでもいいです。
最後のダメ押しにあの砦の直登はきつかった。


今後の予定・・・西→北→西
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: