FC2ブログ

記事一覧

年末年始6連戦 vs高野平城(2/6)

2017-2018 年末年始6連戦 DAY2
12月30日 快晴

6連戦2日目は北毛地区へ。今年はここ数年の中で最も寒気が強く、つい先日も爆弾級の吹雪が北日本を襲ったとの報道があったばかり。なんか北毛地区にも大雪注意報とか出たりしてたんだけど大丈夫かな。スタッドレス持っていないんだけど。



IMG_3180.jpg
相変わらずのド晴天。榛名も1ミリも白くなっていません。今の時期ならてっぺんだけでもちょっとくらい白くなっていてもいいのに。関西とか中国とか九州とかの西日本で今の時期に1400m以上の山の上に全く積雪がないなんてありえないんじゃないのかな。どれだけ乾燥しとるんだと。

いやわからんぞ。山の向こうに白い雲が見えている。これは北毛地区に入ったとたん雪景色になるフラグか。ドキドキするな。


・・・中之条に到着。

全く雪なんかないやん!

道路にないのはまあさすがに当然ではあるが、山の上くらいにはそこそこあると思ってたんですよ。2日前くらいに「北毛に雪が降った」とかあれだけ大騒ぎしてたんだから。それが見渡す限り山の上にもないってのはわろうわ。これはあれか、草津とかみなかみとかの山沿いに降ったっていうだけの話か。新潟との境で標高も高い山間部に降るのはいつも通りの当たり前のことなのに。っていうか群馬県民自身あまりに雪が珍しいものだからって、みなかみあたりにちょっと雪が降ったらすぐに興奮して騒ぐ傾向があるんだけど、あれやめた方がいいんだよね。お街の人間が「群馬は雪が降る」と信じ込んじゃうから。だから例年2月ごろになってお街の人間から「箕輪城に行きたいんですけど雪は大丈夫ですか」とかいう頓珍漢な質問が出て来るようになっちゃうんだよ。そんなの23区内の積雪のほうを心配しろっつうの。雲取山山頂に積雪があるから東京は雪が降る場所って言いますか?南アルプスが真っ白になるから静岡は豪雪地帯って言いますか?

とまあ義憤にかられたところで、実際雪があってはまずいのでこれで正解。何せノーマルだしw



IMG_3203.jpg
正面に見える山の山頂(標高737m)に築かれたのが今回の攻略対象・高野平城。ここは登城口に到達するのが少々難解。



IMG_3235.jpg
正確には林道のこの地点まで車で来るのが難解。私も今回行ったり来たりしてしまいました。もちろんここまで車で辿り付けなくとも城を攻略すること自体は可能です。




主郭下西尾根曲輪

風が冷たい。群馬は雪は降らないが、この風の冷たさは北日本と遜色なし。東京とかのお街の人間がこの風を浴びたらしょんべんちびることは必至。

行きはベストの地点から登ったため最小の体力消費で攻略成功したが、下山で失敗したためトータルでの消耗度は変わらず。疲れました。明日は厳しいかもしれません。


今後の予定・・・東→西→北→西
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: