FC2ブログ

記事一覧

五料茶屋本陣 ~公家・大名の休憩所~

今年の5月、碓氷峠に出陣した時の記録

今にも雨が降り出しそうなどんよりとした天気の中、朝早くに出発。車通りもまばらなR18を峠に向かって西進し、上信越道を潜ったところで「五料の茶屋本陣」の表示を発見。ここは以前に訪問したことはあるが、ブログではまだ未掲載で写真もなかったので、この機会に写真取得のため立ち寄ることにします。表示の場所で国道から折れると、信越本線の線路を渡る手前には「安中藩 板倉伊豫守領分五料村高札場跡」の立て札があります。



IMG_1559.jpg
無料駐車場完備。ここは群馬県指定史跡となっており、立派な石碑も建っています。この時はちょうど「花と緑のぐんまづくり2017in富岡・安中」の開催期間中で、ここ茶屋本陣もサテライト会場になっていました。


IMG_1564.jpg
五料の茶屋本陣 お西

五料の茶屋本陣・お西は、江戸時代の名主屋敷であるとともに茶屋本陣でもありました。茶屋本陣は、中山道を参勤交代などで行き来する大名や公家などの休憩場所としておかれたものです。
この「お西」中島家は、十六世紀末から代々名主役を勤め、特に、天保七年(1836)から明治五年(1872)までは「お東」と一年交代で名主を勤めていました。
この建物は、「お東」と同年(文化三年)に建てられたもので、間口十三間、奥行七間の切妻造りで、両家の母屋の規模、平面もほとんど同じです。
白壁造りのよく映えた屋敷構えに当時をしのぶことができ、中山道の街道交通などを知る貴重な史跡です。(説明板参照)




IMG_1569.jpg
「お西」外観



IMG_1572.jpg
五料の茶屋本陣 お東

同じく外観のみ。



所在:群馬県安中市松井田町五料
評価:★★

外観部だけの評価。有料(大人210円)で建物内にも入れますが、開館は午前9時からなので探訪時にはまだ門は締め切られていました。「お西」の広間では季節ごとに「ひな人形展」や「五月人形展」などが行われています。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: