FC2ブログ

記事一覧

黒崎屋敷 ~鳥の塒~

高崎市史No.43

三夜堂のすぐ北西、原環濠遺構と接する位置にあったのが黒崎屋敷。資料によると比較的遺構が残っているという。


IMG_2264.jpg
既に日没、薄闇の中資料の位置図を参照しながら進むと、畑の奥の該当地にいかにもな地形を発見。


IMG_2269.jpg
堀跡・土塁跡らしき

IMG_2275.jpg
虎口らしき

確かにそれらしき遺構が残されています。ちなみに内部は基本的に畑と藪になっています。


IMG_2282.jpg IMG_2265.jpg
IMG_2267.jpg IMG_2270.jpg
探索中藪の中から鳥の大群が飛び出して大音響を発しながら旋回していました。ねぐらにつく時間だったようです。早々に撤収。



所在:群馬県高崎市中尾町
評価:

和田氏の被官・黒崎氏の屋敷跡とされます。『石原家文書』によると、天正のころ和田信業につき従っていた黒崎市兵衛は、和田氏から後北条氏へ差し出した証人(人質)に付き添っているとのこと。資料では屋敷北側に「くも池」の跡があるということでしたが、現在工場が建設されており消滅したようです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: