FC2ブログ

記事一覧

中尾城 ~湮滅した大規模城郭~

高崎市史No.44

高崎市中尾町の観窓寺の周辺に築かれていたのが中尾城。規模は430m×530mで、近世城郭である高崎城を除くとその城域は高崎市史記載の城館の中では大規模な部類に属します。


IMG_2238.jpg IMG_2237.jpg
観窓寺


IMG_2241.jpg
観窓寺の北東側一帯が本郭跡。現況は宅地や畑となっています。周囲を少し探索したところ随所に水路が見られ、かつての堀の名残であるのかもしれません。資料の図と見比べると道路の形状からかつての郭の形状をなぞれる部分もありますが、明確な遺構は残っていないようです。

この中尾城については、以下の学校通信に意外なほど詳細な紹介がなされています。

新高尾小通信(平成25年9月13日発行第7号)



所在:群馬県高崎市中尾町
評価:

明確な遺構なし、表示物なし。規模が大きいがゆえに探索のポイントがやや絞りにくい城です。城主・沿革等は不明ですが、発掘調査では14世紀前半の遺構が検出されており、当初は東北部分の二郭が築かれ、後に拡張され本郭を別に構えていったのではないかと推定されています。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: