FC2ブログ

記事一覧

専福寺館 ~寺院城館の一つか~

高崎市史No.38「専福寺」

貝沢東新井屋敷の北方300mほどのところにある専福寺境内が館跡。規模は110m×100m、沿革等詳細は不明。高崎市史の表記は「専福寺」ですが、便宜上「専福寺館」として掲載。


IMG_2176s.jpg
専福寺

目的地が寺社だと到達しやすくてありがたいところ。入口正面に覆いかぶさるような樹木が印象的なお寺でした。  



所在:群馬県高崎市貝沢町
評価:

表示物なし。明確な遺構もありませんが、東を流れる井野川と北・西を流れる支流に囲まれ城館としての占地条件は整っています。なお専福寺の記録では応永34年(1427)に中興されてのち、現在まで寺として存続しているとのことです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: