FC2ブログ

記事一覧

塩川城 ~陽気軒のジャンボ餃子~

旧吉井町の城館探訪

吉井陣屋の北西600mほどにあったのが塩川城。永禄6年(1563)の武田信玄侵攻時の城主は菅沼大膳之孝(之常)で、徹底抗戦したものの寡兵のため遂に落城したといいます。



IMG_8832.jpg 
IMG_8834.jpg
西から来る武田軍を防ぐ防衛線であったであろう大沢川。塩川城はこの川のすぐ東に築かれていましたが、遺構は宅地化により完全消滅しています。



IMG_8840.jpg
遺構がないので以下おまけ。上記写真の川沿いに「陽気軒」というラーメン屋さんがあります。現時刻は14時過ぎ、朝から何も食べていないので立ち寄ってみることにしました。昼のピーク時を過ぎていたため客は自分のほか一組のみ。めずらしくリッチに「こくうまラーメン+ジャンボギョーザセット」を注文。ジャンボっていうからにはどのくらいのものが出て来るかな・・・



IMG_8837.jpg
でかっ!

あまりにでかくて、箸で持ち上げると自重で崩壊するありさま。量ももちろんですが、ボロボロ崩れるので食べるのに苦労しました。味?もちろん美味しいですよ。っていうか私は城の好みと一緒で食べ物の好き嫌いは全くなく、どんなものでもおいしく食べられるのでその質問は意味を成さないのであります。
(追記:こんな書き方↑すると微妙な味だと誤解されかねないのでちゃんと書いておきますと、普通においしかったですよ。)



所在:群馬県高崎市吉井町塩川
評価:

遺構なし、城の表示物なし。何もなさ過ぎて珍しくグルメ記事になってしまうほどですが、唯一「平館」という地名から城があったことを感じ取れます。ちなみに近世にはこの川沿い(1枚目の写真正面あたり)に塩分を含む鉱泉が湧き出る井戸があったということで、それを使用して玉子湯という湯屋があったようです。塩川の名と関わりがあるのかどうか。現在その鉱泉はなくなったようです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: