FC2ブログ

記事一覧

ブラタモリ 立山

2017年10月21日、本日のブラタモリ♯88は立山!

以下番組HPより。

#88 立山
~北アルプス・立山は なぜ神秘的?~

舞台は、富山県の立山。日本とは思えないほどの“美しい絶景”が続々登場!
北アルプスの山々に囲まれた、日本でいちばん高いところに広がるリゾート・立山。ロープウエーやトロリーバスなど公共交通機関しかないにも関わらず、その奇跡の絶景を求めてやってくる観光客は、年間約100万人におよびます。実ははるか昔から、霊山として信仰の対象になっていた立山。立山が神秘の場所になったのは、その独特の地形や地質にヒミツがありました。タモリさんが、美しい立山の不思議をひも解きます。
タモリさんがまず向ったのは、「室堂平」。標高2450mという非常に高い場所でありながら、突如平らな土地が広がっています。その不思議な風景の秘密を解き明かすカギは、その名も恐ろしい「地獄谷」にあった!?日本でいちばん高い場所にある温泉で明らかになる、立山誕生の秘密とは?さらに、立山を代表する絶景といえば、“アルプス”と呼ばれる美しい山々。この“アルプス”の絶景をつくりだしたのは、実は「氷河」だった・・・って、一体どういう事!?今も日本で唯一残っている「氷河」に触れて、タモリさん感激!
続いて3000もの池がある湿原・「弥陀ヶ原」へ。標高2000mの地点に広大な湿原が広がる神秘的な風景をつくったのは、10万年前に起こったある出来事だった!?そして湿原の土を手にとったタモリさんが気付いた事実とは?そして高低差350mという日本一の落差を誇る「称名滝」へ。毎秒2トンもの水が流れ落ちる驚きの絶景にタモリさんも大興奮!


今年7月の立山巡礼登山で訪問したところが思いっきり紹介されるようです。

公開が間に合わなかったので、この場で本日登場しそうなところをいくつか先行公開。



IMG_4054.jpg
標高2450m 室堂平



IMG_4074.jpg
国重文 立山室堂(日本最古の山小屋)



IMG_4108.jpg
7月末でも豊富に残る雪渓 氷河との関連は



IMG_4342.jpg
有名なミクリガ池



IMG_4376.jpg
「雲上の温泉」



IMG_4014.jpg
弥陀ヶ原方面



IMG_4673.jpg
左 落差350m 「落差日本一」 滝百選 称名滝

右 落差500m 「幻の落差日本一の滝」 ハンノキ滝

近くに寄るだけで飛沫でびしょ濡れになる凄まじいところ


録画しよっと。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: