FC2ブログ

記事一覧

今後の掲載予定

「直虎紀行part.2」久留女木の棚田をもって1日目信濃探訪分と2日目の初めを除いて掲載が済んだので、ここでひとまず終了。2017年10月現時点で、今後の掲載をどういう順番で行うか考えてみます。

『探訪記本伝』の順で行くなら、「第2次北東北遠征編」の続きから再開です。6日間の遠征のうち3日目の伝法寺館のところまで掲載済みとなっています。まだ全体の半分も消化していません。残りの部分の掲載だけで3ヶ月以上はかかってしまうでしょう。それが終わったらちょうど1年前の「名古屋・大阪編」、その次は昨年秋の「甲州路探訪編」(これはpart.1・part2の2段編成)、その次は「直虎紀行part.1」の2日目以降、その次は「能登半島一周編」、その次は「栃木・福島マニアックス」、その次は「立山巡礼登山編」、その次は「富士弾丸登山編」、その次は「直虎紀行part.2」でまだ未掲載の残りの半分・・・


・・・これ、終わるの?


しかもこれはあくまで『探訪記本伝』に限って掲載した場合。実際はこのほかに小探訪を重ねてきており、それらを合わせると未掲載分は倍増します。「2014信州諏訪の旅」「2015信州伊那の旅」「2015房総半島の旅」「2015相模足柄の旅」「2015冬北毛探訪」「2016茨城空港~神戸空港の旅」「2017GWダイエット大作戦」・・・何も手を付けてねーじゃん!

っていうか上に挙げたのは先行公開をしている分まだマシなほう。恐ろしいのはこのほかに埋もれている探訪記。いちいち過去写真フォルダを開いていつどこに行ったかを解明するところから始めなければならない・・・ほかにも「群馬秘境の地探訪」とかカテゴリーを独立させることができるほど溜まっているし、2015年に登頂したぐんま100名山8座の記録もあるし(→参照)・・・


・・・これ、終わるの?


2013年12月の写真消滅事件(→参照)で未掲載の城館在庫(何百城あったことか・・・)がいったんリセットされました。当時は絶望的な気持ちになりましたが、ごくごくわずかですが、肩の荷が軽くなった気がしたのも事実。当時「在庫をなんとかせねば」ってずっと思ってましたからね。・・って今またその状況じゃん。私が探訪記を書くことを専業としているライターとかならこんなの溜めることなく一瞬で片づけるのですが、これでも毎日フルで働いている社会人であり、探訪記は空いた時間で趣味で更新しているわけで。

・・・うん、でも「仕事を辞めて城館研究の道に進みたい」なんてことは1ミリも思わないですね。自分がこんなに趣味に没頭できているのは本業の仕事で安定した収入を得ているからだし。それに仮に城館研究なんかを本業としたら(それで食っていけている人がいるかどうか謎だが)、金につながるような研究優先となり、今みたいに自由気ままに超絶マイナー城館巡りなんかできなくなるだろうし。ネットの世界を見ても、いわゆる研究者みたいな人よりも、別に仕事をちゃんと持っていて趣味でやっている人のほうが恐ろしいまでにその道を追及できているケースなどざらに見かけますからね。やはり昔から言われている「好きなことを仕事にしてはいけない」という言葉は真理を突いているのでしょう。


あ、そんなことより今週末の連休にまた中規模遠征に出ます。直虎の感想は少し遅れて掲載になるかと。
これでまた在庫が溜まりますねー

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: