FC2ブログ

記事一覧

竹馬寺(仏坂十一面観音堂)

仏坂古戦場の探訪後、『井伊直虎GUIDE BOOK』には登録外ですが、麓の案内図にあった「仏坂十一面観音堂」にも足を運んでみることにします。



IMG_7231s.jpg
再掲案内図

途中いくつか見どころがあったので併せて掲載。



IMG_7247.jpg
まず仏坂古戦場の碑から少し登ったところにある「旧鳳来寺街道」。かつての街道がここを通っていたが故、この場所で戦いが起こったわけですね。そうでなければわざわざこんな狭い山奥の地が戦場になることはまずないですからね。



IMG_7248.jpg IMG_7250.jpg

亀之丞の隠れ岩

永正14年(1545)直虎の許嫁、亀之丞(直親)9才の時に家老、小野和泉守の陰謀から身の危険を感じ、家来の今村藤七郎が背負うカマスに隠れて井伊谷を脱出、信州市田の松源寺で10年間の逃亡生活をした。逃亡の途中、追手から身を隠す為に一夜明かした場所。(説明板参照)


大河ドラマでは第2回あたりの話ですね。その時の紀行でちらっと触れていたのがこの場所のことなのかな。550m先ということなので行くのは遠慮させていただきます。そばにある「元禄9年の道標」は遠江で二番目に古い自然石の道標であるとのこと。



IMG_7251.jpg
さらに登ったところにある「夕やけ地蔵」



IMG_7254.jpg
到着しました。観音堂の正式名称は「深巌山 竹馬寺」といい、道路地図にも竹馬寺と表記されています。本堂の手前には法源禅師の歌碑もあります。

「重くともかろく登れや仏坂 四方浄土を目の前に見て」



IMG_7257.jpg
仏坂十一面観音堂


IMG_7258.jpg
中には十一面観音菩薩像の姿

行基の作といわれるこの菩薩像は33年に1度公開の秘仏で、拝観の機会を増やすため11年ごとに中開帳として公開されているとのこと。この日はパネルで展示されていました。



IMG_7260.jpg

仏坂の矢場と金的中楯

民俗古来の伝統を背景に、明治・大正・昭和の中期にかけて、遠州地域では民衆の代表的な競技に一つとして弓道や相撲が盛んであった。特に弓道は一人でも出来る心身鍛錬の方法として評価され、伊佐地区では日置流弓道が浸透していた。当伊平区内にも幾つかの矢場が作られ、有志により弓を使って二~三十米先の的に矢を射当てる弓技が健全な趣味の一つとして普及していた。
当仏坂観音堂東側の山林内にも、明治時代から矢場が作られ使用されていたが、昭和30年2月16~18日の観音本開帳時には、仏坂矢場としては最後の奉納弓道大会が実施されている。この付近がその矢場の跡地である。以下略(説明板参照)




IMG_7267.jpg IMG_7268.jpg
仏坂十一面観世音菩薩由来と直虎物語


IMG_7272sa2.jpg IMG_7272sb3.jpg
直虎物語より 直虎・山県昌景会見

大河ドラマ向けの面白いエピソードなのに完全にカットされ無念。代わりに全ページ写真に収めときました。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: