FC2ブログ

記事一覧

根城③ ~土の城 建物復原のパイオニア~

主殿を後にし、そのほかの本丸内を見て回ります。


CIMG1076.jpg CIMG1078.jpg
本丸跡の碑と大いちょう。この大いちょうは築城当時からのものと伝えられていますが、樹齢はわかっていません。高さ20mを越える大木。



CIMG1082.jpg
CIMG1083.jpg CIMG1085.jpg
中馬屋

来客の馬が繋がれていたところ。現在でいうところの駐車場。風で屋根が飛ばされないように、屋根の上に石が置いてあります。先ほど上馬屋で見た当主用の馬よりも強そうな馬がたくさんいましたw



CIMG1088.jpg
下馬屋

主に夜間や冬の間に馬を飼っていたところ。馬の世話や見張りをする番人が交代で詰めていました。



CIMG1090.jpg CIMG1095.jpg
物見                   番所

CIMG1091.jpg CIMG1092.jpg
一葉一字供養塔              祭壇跡

CIMG1093.jpg CIMG1097.jpg
西門                   本丸西側の堀

「一葉一字供養塔」は享保三年(1718)、八戸藩士の接待宗碩が藩の繁栄などを願い法華経を1枚の葉(板)に一字ずつ書き写し埋めたとされるもの。



CIMG1098.jpg CIMG1101.jpg
工房

職人たちが合戦や儀式に備えて鎧や弓などの製作修理を行った竪穴式建物。



CIMG1103.jpg
常御殿

当主が普段居るところで、執務室や広間、寝所、従臣の詰所などがあったとされています。



CIMG1104.jpg CIMG1114.jpg
野鍜治場

屋外の鍜治場で、壊れた鉄鍋や銅銭などを溶かす作業をしていたところ。鉄や銅は混じり物を除いて成型されたのち鍛冶工房で加工されました。本丸内にはいくつもの井戸が残っています。



CIMG1106.jpg CIMG1107.jpg
鍛冶工房

竪穴式建物。建物内の地面から90cm下に鍜治場があります。下から出るときに頭打ちそうになりました。
金属は大事にされ、壊れた破片も再利用されていたといいます。



CIMG1111.jpg CIMG1113.jpg
板蔵

当主やその家族が奥御殿で使う道具や衣類を入れていたところ。品物を守るために厚さ6cmの厚板を使って丈夫に作られています。



CIMG1110.jpg
奥御殿

当主の家族が住んでいたところ。先祖の霊も祀られていたといいます。当主は先祖の拝礼や家族の様子をうかがうために、常御殿から通って来ていました。日常用具などはこの場所から一番多く出土されたそうです。



CIMG1121.jpg
本丸を退出。なかなか見ごたえありました。共通券を購入したので続いて博物館へ向かうわけですが、そちらへ向かいつつもう少し周辺を探索してみましょう。



CIMG1130.jpg
中館下の堀。ちょっと暑くて日の当たる場所に立っているのが大変。



CIMG1132.jpg CIMG1133.jpg
CIMG1136.jpg CIMG1138.jpg
その①では簡単にスルーした東善寺跡周辺。東善寺は根城の祈願所で、根城南部氏と共に住職が遠野に移った後も寺の建物は残っていたといいます。のちに八戸藩の祈願所として八戸城二の丸に移され、豊山寺と改称されました。

東善寺跡から博物館へショートカットしようと試みるも、堀に阻まれ断念w




所在:青森県八戸市大字根城
評価:★★★★

現在の本丸内の展示が公開されたのは平成6年。中世の城の郭全体の復元は当時全国でも初めての試みとされました。全国無数の藪に埋もれた中世城館を巡っていると、近世城郭でもないのでこれだけきれいに建物が復元整備されているなど奇跡的に感じます。もう心のオアシスのようなものです。現在は一昔前に比べると中世の城の整備が全国的に進展し始めているようですが、それでもごくごく一部の限られた城が対象になっているだけです。近世の城・石垣の城とは違った趣を感じさせてくれる城として、根城は今でもパイオニア的な存在感を放っています。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: