FC2ブログ

記事一覧

大槌城② ~三陸沿岸最大級の山城~

現地説明板にあるとおり大槌氏初代は阿曽沼氏一族の遠野次郎とされますが、南北朝期には宗家遠野阿曽沼氏が南朝方として戦っているのに対し大槌氏は北朝方として行動しています。建武~正平年間に遠野次郎を当地に派遣したというのが正しければ、その後かなり早い時点で両者は袂を分かったということになります。あの時代は観応の擾乱に代表されるように親子や兄弟でもそれぞれころころと別の勢力につくことが多々あるので、ここでもそういったことが起きたのでしょうか。この時代に比べれば戦国時代などはある意味単純といえます。

永享9年(1437)、大槌孫三郎は気仙の岳波太郎・唐鍬崎四郎兄弟とともに横田城を攻撃するも、三戸南部守行が阿曽沼氏を救援し大槌・気仙連合軍は敗北。逆に南部・阿曽沼軍により大槌城が包囲される事態となりますが、天然の要害を生かして攻撃を巧妙に防ぎ、遂には和睦が成立します。この戦いの流れ矢によって南部守行が戦死したという説もあります。



CIMG0551.jpg
主郭から見た二郭



CIMG0557.jpg
二郭

標高135m、面積1,884㎡。発掘調査では建物跡や柵列跡、陶磁器等が出土されました。



CIMG0566.jpg
二郭から見た主郭



CIMG0561.jpg
この二郭が一番よく大槌湾を望めるところと思われます。雨はほぼ上がったがまだ下界にはもやがかかっている状態。正面中央の建物が図書館・体育館で、向かって左側に見える尾根の高まり部分に高館があります。高館から尾根伝いに四郭~三郭~二郭と続く連郭式の縄張りとなります。また、写真では見切れていますが向かって右手には南砦のある尾根が伸びています。



CIMG0541s.jpg
言葉で説明するよりも図で見れば一目(再掲)



CIMG0565.jpg
海とは反対側の大ケ口方面の眺め



CIMG0567.jpg
ここから高館方面まで歩いて降りていきたいところですが、後ろに車を置いてしまっているので残念ながらここまでで引き返します。



CIMG0568.jpg CIMG0569.jpg
回転広場に帰還。ここからついでなので西砦へ。ちょっと草がすごいことになっていてしかも雨露に濡れていたので、勇気をもって一気にダッシュで突破。



CIMG0571.jpg
西砦

その①で主郭到達時に「城内最高所で標高140m」と書きましたが、現地図では西砦を143mと表記しており、正確には城内最高所はこちらのほうかもしれません。広さはそれほどなく、城域西端を抑える見張台的な役割を持っていたと思われます。



CIMG0572.jpg CIMG0574.jpg
西砦からは一直線に下へと延びる階段があり、位置図から南砦へ続いているものと思われます。先ほどと同様、後ろに車を置いているため降りることができず。回転広場へ戻るため、再度濡れる草の中へ決意の突入。



CIMG0577.jpg CIMG0576.jpg
無事車に帰還し、往路ではスルーした駐車場まで降りてきました。ここから尾根上の散策路に入ることができます。



CIMG0578.jpg
南砦

西側の尾根先端に位置し、東側の高館と対になっている砦。背後には西砦へと続く階段が伸びています。



CIMG0579sa1.jpg
南砦からの眺め。雨が上がったことで見通しもよくなってきました。

おや、湾内に先ほどまでは見えなかった印象的な島の姿が。



CIMG0579sb2.jpg
蓬莱島

周囲約200mの小島で、大小2つの丘が連なったひょうたん形をしている。
「ひょっこりひょうたん島」のモデルになったとされる島です。



所在:岩手県上閉伊郡大槌町大槌第14地割(城山)
評価:★★★☆

支砦も含む山上の城域は広大で、三陸沿岸では最大級の山城といってよいでしょう。一番草の生い茂る時期に訪問したにもかかわらず探索には多少の草分け程度で済んだことからも、整備状況はかなり良好の部類といえます。草木の枯れる季節に訪問すれば郭の配置や塁線などもよりよく確認できることでしょう。今回は訪問できませんでしたが、大槌町には上で触れた蓬莱島やかつての吉里吉里国の痕跡など、B級スポットマニアの血がうずく見どころがほかにもあるので、いずれまた再訪したいところです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: