FC2ブログ

記事一覧

高間ヶ岡館 ~蝦夷のチャシ跡?~

豊田館からr156~r251と交通量の少ない快走路を走行中、右手に説明板が立っているのを発見。説明看板自体は様々な種類のものがあるのでそれほど珍しくはないが、横目で見た一瞬で「館」の文字を認識。これは城館跡の説明板と感じUターン。



CIMG0139.jpg CIMG0141.jpg
Uターン                 正光寺

左写真の正面奥、道が台地から平野に出てきてカーブしたあたりに看板が立っています。道路反対側には正光寺。全く予想外の場所で見つけた城館のため、位置関係を把握するために周囲で目標になりそうなものを探して撮影したもの。



CIMG0142.jpg

高間ヶ岡館

この館の館主及び年代等は不明である。館の頂上は狭いが平坦であり、北方は絶壁を成し登頂には困難である。東に二重、西に三重、南北各一の空掘りを廻らしている。
ここは蝦夷のチャシ跡だろうといわれている。 地元では「古館」ともいう。
チャシとは、アイヌ語で砦という意味である。(説明板参照)




CIMG0140.jpg
遠景



所在:岩手県奥州市江刺区玉里高間ヶ岡
評価:

当初の予定にないところで見つけた城館。いろいろと調べてみましたが、説明板記載の内容以上の情報は不明。館というからには手前の平地部分が中心部なのかと思いきや、奥の丘陵内までが遺跡の範囲であるようです。情報が少なすぎてチャシかどうかまでは判断つきません。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: