FC2ブログ

記事一覧

奥州市埋蔵文化財センター

胆沢城政庁地区にて資料を入手できなかったため、ポストに記載されていた「埋蔵文化財センター」へ立ち寄ることにします。



CIMG0068s.jpg

センターの場所は城の外郭南門跡付近。



CIMG0069.jpg
奥州市埋蔵文化財センター

駐車場に日陰スペースがないのがつらい。エンジン切ったとたん車内温度がまた急上昇してしまうな・・・

受付で現地に資料がなかった旨を伝えたところ、それはすみませんとあれこれ各種資料を出していただきました(南方戦線スタイル+麦わら帽子という異様ないでたちで入館したので無駄に受付の女性を困惑させてしまったかもしれない)。ここで入手した5種類ほどの資料、大変参考になりますが、いささか資料が分散している感があるので冊子と探訪マップそれぞれ1部ずつくらいに集約したほうがいいと個人的には感じます。

資料を入手するだけのつもりでしたが、館内は冷房が効いていて快適だったため、涼みの誘惑に負けて展示物も見ていくことにしました。入館料200円

まずは1Fエントランスホールから。



CIMG0071.jpg
胆沢城1/100復元模型


CIMG0097.jpg CIMG0100.jpg
阿弖流爲(アテルイ)とその盟友・磐具公母礼(モレ)のコーナー



CIMG0072.jpg
2Fホールのお姫様。記帳簿があったので記帳しておきました。



CIMG0073.jpg
展示室入口の鎮兵

左右に立つ鎮兵たち、目がピカピカ光るんですよ。面白怖い。
正面には胆沢城の入口、外郭南門のイメージイラスト。

ここの写真を撮っていた時、階段下から受付の女性がやって来て展示室内の写真撮影についての注意がありました。曰く、展示室内資料は個人で楽しむ分には撮影OKだが、ネット上に掲載することは控えてほしいとのこと。了解しました。

ということで以下写真掲載省略。展示内容は埋蔵文化財センターHPに記載の通り。「漆紙文書」や「悪路王首像複製」など興味深い。



CIMG0083.jpg CIMG0084.jpg
展示室内にあったクイズコーナー。全問正解で感涙。



CIMG0095.jpg
映像コーナー

「エミシの世界」を100インチのスクリーン映像で紹介。未開野蛮といわれたエミシ、はたしてそうだったのか。発掘調査の資料や、朝廷とエミシの戦いをとおして古代東北の歴史、エミシの実像に迫ります。(HPの紹介文)

写真は映像開始前の状態。ここから地図が二つに割れスクリーンが現れます。映像開始時刻直前におばちゃん3人組が現れたので、観覧者は合わせて4名。上映時間30分でなかなか興味深かったのですが、すみません、最後の5分ばかりうたた寝してしまいました。深夜から運転続きで睡眠不足、さらにこの猛暑でだいぶ疲労がたまっていたようです。館内の冷房が心地よすぎ。



CIMG0098.jpg
最後に記念スタンプを押印!

暑いので外に出たくはなかったが、30分の映像まで見たのでだいぶ時間が押している感があります。今後の予定もぎゅうぎゅうなので意を決して退出。車の中は案の定灼熱地獄と化していた。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: