fc2ブログ

記事一覧

気賀陣屋 ~旗本気賀近藤氏の陣屋~

三岳城探訪終了後。救急車が去るのを待ってから車に乗り込み、さてこれからどうしよう。


CIMG6574s.jpg
現在地。本日の今後の予定は未定。ついでに明日も明後日も細かいことは何も決めていません。

『直虎GUIDE BOOK』を見ればいろいろ書いてあるのですが、そのことに気が付くのは家に帰って改めて資料を読み直してから。この時はまとめて資料ファイルの中に放り込んでありました。とりあえずタブレットを操作し、地図とにらめっこしてみると・・・おっ、中田島砂丘とかちょっと面白そうじゃないですか。今からならがんばれば夕日が沈む時間帯に間に合うかも。



CIMG6575s.jpg
10分かけてこれからの予定を構築。目的地を中田島砂丘に設定し、道中寄れそうな史跡をピックアップ。えっ、これだけ見学するなんて時間的に無理だろうって?なんのなんの、この時間帯から粘るのが私の本領発揮といったところですよ。・・・いや、やっぱり厳しいかな。


まずは第一目的地の気賀陣屋へ向かいます。場所は現在気賀小学校が建っているところで、目標物がはっきりしているのでわかりやすい。



CIMG6578.jpg
陣屋跡地の気賀小学校到着。気賀陣屋は近藤五家の一つ・旗本気賀近藤氏の陣屋で、気賀近藤陣屋とも表記されます。近藤康用を祖とし、二代秀用の次男である用可(もちあり)が「引佐五近藤」の一人として気賀に構えた陣屋で、元和5年(1619)に関所を預かり、明治2年(1869)関所廃止まで関主として十二代に渡って支配。明治4年(1871)に陣屋を払い下げ気賀小学校が設立されました。近藤五家については井伊谷陣屋の項も参照。

陣屋の遺構はありませんが、小学校の前に陣屋ゆかりの椎の木が残っています。



CIMG6579s.jpg

細江町指定天然記念物 気賀近藤陣屋遺木江戸椎

気賀小学校とこの付近一帯を陣中といい、江戸時代、旗本近藤家の陣屋(屋敷)があった所です。近藤家は、気賀の領主で、気賀関所も近藤家が治めていました。
この椎の木は、陣屋の庭に植えられていたものといわれ、現在陣屋の面影を残すものはこの椎の木だけです。この椎の実はとても大きく、近藤氏が毎年この実を幕府に献上したことから、江戸椎と呼ばれるようになりました。




CIMG6582s.jpg
いにしえの町づくりの会が設置した「お姫様と大工の恋」という物語もあります。

江戸時代、この辺りは気賀の領主近藤家の屋敷でした。
その頃、近藤家にいた一人の美しい姫様は、屋敷に出入りしていた孫兵衛という美男の大工と恋に落ちましたが、やがて二人のうわさは屋敷内に広まってしまいました。
「このままここにいては危険じゃ。孫兵衛、私を連れて逃げてくれぬか」
二人は身の危険を感じ、一緒に逃げましたが、すぐに捕まってしまいました。
姫様は、恋しい孫兵衛を助けてくれるよう懇願しましたが、怒った殿様は孫兵衛を打ち首にするよう家臣に命じました。
しかし、犯罪でもないこの罪人の命を奪うのは忍びないと、自分が罰せられるのを覚悟で、この家臣は孫兵衛を逃がしてやりました。
その後、孫兵衛と引き離された姫様は、泣く泣く江戸の屋敷に引き取られていったということです。
江戸時代は身分制度が厳しかったため、こんな悲しい話が生まれたのでしょう。


うーむ、逃れた孫兵衛や逃した家臣はその後どうなったのか、姫様のその後は。物語としてはオチがないので少しもやもやしてしまいますが、現実的な話ではありますね。



CIMG6584.jpg
陣屋跡から南に進み、国道を越えたところにあるちょっとした公園スペースみたいなところ。なんとなく気に止まったので写真をパシャリ。



=============================================
所在:静岡県浜松市北区細江町気賀
評価:

陣屋跡や近世の藩庁が学校や公的施設に転用されるパターンは全国至る所でありますが、私は最近こういったところを訪問するのが以前にもまして好きになってきています。なんていうんですかね、昔の流れが形を変えて今につながっているみたいなことを感じ取れる気がして。あと椎の実って幕府への献上品に該当するんですね。そうなんだ~。
=============================================
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: