FC2ブログ

記事一覧

宗良親王墓

井伊氏歴代墓所から北側奥へ進むと、石垣と土塁に囲まれたお墓に出ます。



CIMG6444s.jpg

後醍醐天皇皇子 宗良親王墓

一、みだりに域内に立ち入らぬこと
一、魚鳥等を取らぬこと
一、竹木等を切らぬこと

宮内庁


わお、宮内庁所管地でありますぞ。

宗良親王についてはリンク先参照(wiki)。



CIMG6448s.jpg

宗良親王 御墓

明治時代に入って間もなく、明治天皇は全国の御陵墓が荒廃著しい事を憂い、その修繕整備をお命じになられました。それと共に王政復古の象徴として吉野朝(南朝)方を支えた貢献者を祀る神社を創建するよう勅命を下されました。

これに伴い、後醍醐天皇皇子宗良天皇薨去の後、およそ五百年に亘り代々その菩提を弔ってきた井伊家の当主、井伊中将直憲(彦根藩最後の藩主)が、親王を御祭神とする井伊谷宮の創建と親王御墓の修繕を願い出たところ、井伊家の祖道政公と親王との特別な由緒をもって許可され、いずれもほぼ井伊家の負担にてなされました。




CIMG6447.jpg

CIMG6449.jpg
ぐるりと回ってみましたが内部には立ち入れません。ネットで検索すると内部へ入った動画も見つけましたが、特別公開か何かの時だったのでしょうか。



CIMG6446s.jpg
西側に外側からも木々の切れ目からちょっと覗ける場所があったので、手を伸ばして拡大して撮影した写真。

井伊家って昔から勤王の家柄なんですよね。桜田門外の変で井伊直弼を暗殺した尊王攘夷派の連中はそういったことを認識していたのだろうか。ふとそう思った。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: