FC2ブログ

記事一覧

井伊谷陣屋 ~旗本井伊谷近藤氏の陣屋~

地域遺産センターで入手した「周辺マップ」によると、井伊氏居館の南西に「井伊谷近藤家陣屋跡」の記載があります。



CIMG6318s.jpg
井伊氏居館図(再掲)

こちらの図にも居館三ノ丸部分に「近藤彦九郎御陣屋」の文字があります。
彦九郎とは井伊谷藩初代近藤秀用の四男彦九郎用義のこと。


CIMG6324.jpg
陣屋跡現況

「サンコーポラス引佐」から南側の医院にかけての一帯が陣屋跡に該当しますが、遺構はありません。



=============================================
所在:静岡県浜松市北区引佐町井伊谷
評価:

元和5年(1619年)、徳川家康に仕えた近藤秀用が井伊谷藩15000石の大名となります(2年後に2000石加増)。寛永8年(1631年)に秀用が没し、その領地を一族5人に分け与えます(近藤五家・・・金指・気賀・井伊谷・大谷・花平)。井伊谷には秀用の孫にあたる近藤用将(彦九郎用義の嫡男)が5450石を分知され旗本となり陣屋を構えました。以後井伊谷近藤氏は明治に至るまでこの地を領することになります。ちなみに近藤秀用の父親が、井伊谷三人衆の一人に名を連ねている宇利城主・近藤康用です。このあたりの歴史も調べてみると面白そうです。
=============================================
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: