FC2ブログ

記事一覧

中村城下町散策

実際の訪問順とは前後しますが、中村の城下町で見つけたその他旧跡などをまとめて掲載します。



P5071105.jpg
幡多保健所の庁舎前にある「四万十川の水」

中村市街を流れる丸の内川の浄化のために、四万十川から伏流水を導入し、水質の改善を図る事業を行っているとのこと。



P5071077s.jpg
こちらは土佐清水から四万十市街へ向かう途中の四万十川(河口近く)

いずれ四万十川の沈下橋を訪ねたり、源流を目指す旅も行ってみたい。



P5071107.jpg P5071108.jpg
同じく幡多保健所前にある「中村貝塚」

昭和40年に発見された縄文時代晩期の貝塚。現在は地下6mに埋め戻されています。



P5071109.jpg
少し北に進んだところにある「正福寺跡」

鎌倉初期の承元2(1208)年、法然上人が土佐に流罪となったので、中村では寺を設けて待ったが、上人は讃岐に留まりました。その時設けた寺は龍珠山正福寺と呼ばれ、浄土宗京都知恩院の末寺とされています。一条時代末期、寺は一時衰微したようですが、間もなく空大和尚によって再興されました。次の長宗我部時代にこの寺は、幡多郡代 谷忠兵衛の庇護をうけ、忠兵衛の位牌、墓所及び長宗我部信親の位牌もあったといわれますが、江戸時代山内藩政下ではそれらはすべて姿を消しています。明治4(1871)年に廃寺となりましたが、同36年に場所を移して再建されました。(説明板参照)




P5071110.jpg 
P5071111.jpg P5071113.jpg
幸徳秋水の墓入口

ここから20mほど細道を入ったところに幸徳秋水の墓があります。幸徳秋水は本名、伝次郎。明治4(1871)年に中村の豪商、俵屋に生まれました。幼少から秀才と言われ、明治20(1887)年に上京、林有造の書生となり、やがて中江兆民に師事、万朝報社などの新聞記者として活躍しました。以降も社会主義運動に挺身し、『社会主義神髄』等数多くの著書を残しています。明治44(1911)年、いわゆる大逆事件の首謀者とみなされ、死刑に処せられました。現在も命日にはこの地で墓前祭が行われます。(説明板参照)


説明板には20m先とありますが、案内看板の50m先というほうが正しい。せっかくなので立ち寄ってみます。
細い路地を進み墓地に出て、さらに進むと幸徳秋水の墓を発見。



P5071114.jpg
幸徳秋水の墓

写真を撮って立ち去ろうとしたところ、近くで墓の手入れをしていたおじいさんとおばあさんに捕まり、どこから来たのかと尋ねられる。嘘を言ってもしょうがないので群馬から来たことを告げると、なんか「遠いところからはるばる秋水先生の墓参りにやってきた人」みたいに思われたようで、いろいろと解説をしてくれたり資料を渡してくれたりした。説明は有り難かったのですが、この場所に来たのは中村城の登城前だったので、時間が削られることを内心気になったりもしていました。訪問順を逆にしておけば中村城の資料館に入れたかもしれなかったな。でもここでもらった資料は、この記事を書く段で改めて読み返してみたけれど、情報量豊富でとても参考になるものです。



P5071133.jpg
中村城本丸にある幸徳秋水の碑「絶筆」(再掲)

区々成敗且休論  千古唯応意気存 
如是而生如是死  罪人又覚布衣尊


こまごました成功失敗について、今あげつらうのはやめよう。
人生への意気を捨てぬことこそ、古今を通じて大切なのだ。
このように私は生きて来て、このように死んでいくが、
罪人となってあらためて無官の平民の尊さを覚えることができた。




P5071119.jpg
こっちの墓も見ておいてと勧められた坂本清馬の墓

時間をちょっと削られたのは想定外だったけど、いろいろと話を聞けて良かったかな。
この墓地の正面を塞ぐように検察庁が建っているのはなんだかなあといった感じだった。



P5071120s.jpg
市内には一条教房の墓や一条房基の墓、ほかにも山内政豊の墓、玉姫の墓などがあるようですが、時間の関係で見ることができませんでした。



P5071157s.jpg P5071159s.jpg
「土佐一条家土居跡」「たて町跡」の説明表示 内容掲載は省略

中村御所の駐車場所を探して周囲を一回りした時に発見。市内にはほかにも随所にこういった説明表示が設置されており、歴史・史跡に対する啓発が進んでいると感じました。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: