FC2ブログ

記事一覧

茨城空港発ブロガー旅行体験記2016(前編)

飛行機に乗り遅れました(序章参照)。いつもは完全に車移動なので多少の予定の遅れは日常茶飯事ですし、その後いくらでも自力で挽回可能ですが、公共交通機関だとそういうわけにいかないのがつらいところ。ということで事後策を考えます。


・・・そうそう、キャンペーン参加の際に「IBRマイエアポートクラブ」に入会したので、ターミナルビル内の「SKY LIGHT CAFÉ」で使えるブレンドコーヒー引換券2杯分をもらっていたのでした。せっかくなので一杯分利用しましょう。


PC240003.jpg
IBRマイエアポートクラブ会員証



CIMG5111.jpg
コーヒーを飲みながら変更案を考える

変更後の実際の行程はリンク先の通り。今回のキャンペーンと直接関係のない城館探訪の詳細はまた後日掲載します(いつになるかは例によって未定笑)。

さて、夜の便までの大まかな予定も決めたので、余裕のできた時間を有効活用して空港内の探索でもしましょうか。



CIMG5099.jpg 
出ましたガルパン

アニメの聖地巡礼という言葉がすっかり市民権を得た昨今ですが、はじめにこの動きを本格的に町おこしに利用しようと動いたのは、埼玉の鷲宮ですかね(小規模だったり単独だったりならもっと以前にもあったでしょうが)。その後全国的にこの動きが広がっていきましたが、ガルパンの「聖地」大洗を抱える茨城も比較的早くから動きに乗って仕掛けを行っていました。今ではガルパンは大洗のみならず茨城の顔として広がりを見せつつあります。



CIMG5115.jpg
こういうのはただ萌えキャラ配置しとけばいいって性質のものではないんですよ。ある程度の作品の知名度の高さと、地元での浸透具合、官民の協力などがすべて高水準で揃って初めて成功できる類のものなのです。茨城空港はこの点をうまくクリアして先行者利益をつかんだといえます。他の自治体が茨城空港の例を真似して後追いでよくわからない萌えキャラを前面に出しても爆死するリスクが高いでしょう。



CIMG5097.jpg CIMG5098.jpg
いろんなポスターがあるなと

おや、右のポスターはガルパンじゃないですね。
ちょっと調べてみると・・・へえ、I☆P'sっていうキャラクターなんですね。

おふざけではなく、まじめなところにお勤めですよ。
参照サイト:自衛隊茨城地方協力本部



CIMG5103.jpg
2階テラスから



CIMG5104.jpg
同じく



CIMG5108.jpg
空港は極めてコンパクトで、初めての人でも中で迷いようがなく安心(笑)



CIMG5109.jpg
広い青空駐車場

言い忘れてましたが、茨城空港の駐車場は完全無料です。
ここ重要なポイントですよ。私がごくたまに使う成田空港の例をとっても、近場の最安民間駐車場を利用しても基本料+一晩500円とか取られますからね。普通の空港駐車場とか使えば2泊で4~5千円以上取られるんじゃないでしょうか。長期になればなるほど駐車料金の負担は大きくなってくるので、何泊停めても完全無料の茨城空港駐車場は大きな魅力です。
ツアー料金だけを見て成田空港からのほうが安いと短絡的に判断するのはちょっと待った。トータルでかかる費用を考えると、茨城空港発のほうが安くなるケースがあるかもしれませんよ。



CIMG5110.jpg
あれは筑波山ですね

それでは空港の外に出てみましょう。



CIMG5116.jpg
入口のところにあったカエル

無事に帰るという願いが込められている(と思う)



CIMG5094.jpg
件の無料駐車場

空港との距離感近し。一番近いところに停められたら徒歩10秒で建物内です(笑)
一番近いのは第1駐車場で、その中でも一番近い面はほぼ満車のパターンが多いようですが、次の面も歩いて1分程度の距離なので全く苦になりません。成田空港第3ターミナルのように630m歩かされることに比べれば天と地の差です。第2駐車場もあり、駐車できないということはまず起こらないでしょう。


空港建物の南側へ進んでみると、茨城空港公園(航空広場)というものがあります。
立ち寄ってみると、戦闘機が展示されています!



CIMG5121.jpg
F-4EJ改 要撃戦闘機

乗員 2人(縦列複座=タンデム型)
全幅 11.7m
全長 19.2m
全高 5.0m

最大速度 マッハ約2.2(東京~大阪間約11分)
航続距離 約1,600nm(約2,900km)
武装 M-61A1 20mm機関砲×1門
   空対空レーダーミサイル×4発
   空対空赤外線ミサイル×4発



CIMG5128.jpg
RF-4EJ 戦術偵察機

主要諸元は武装以外はF-4EJとほぼ同じ



CIMG5136.jpg CIMG5137.jpg
CIMG5132.jpg
そもそもこの空港の母体は航空自衛隊が管轄する百里飛行場で、2010年に民間共用化され茨城空港としての営業を開始したという経緯があります。ところどころミリオタっぽい気配を感じたり、ガルパンを全面的に取り入れたりしているのもこの経緯が大きく絡んでいるのでしょう。



CIMG5442.jpg
さて、時間を先送りして、夜の便の出発時間前になりました。

入口には綺麗な電飾が点灯しています。



CIMG5444.jpg
茨城の誇るアクティブなマスコットキャラ、ハッスル黄門!

保安検査場や国内線搭乗待合室はすべて1階にあります。余計な移動が少なくシンプルイズベスト。



CIMG5450.jpg
搭乗待合所から歩いて飛行機へ

滑走路を直に歩くのはなかなか面白い経験。



PC160009.jpg
航空機内で配られたキットカット

成田空港発の某LCCしか比較するものが私にはありませんが、こちらスカイマークのほうが機内の座席はゆったりしていました。



CIMG5456.jpg
神戸空港着。ポートライナー連絡口と直結しており、初めてでもスムーズに移動できます。
神戸三宮まではポートライナー1本で連結。料金は330円。



PC160008.jpg
ポートライナーから眺めた神戸の夜景

三宮からはJRで姫路へ。事前に予約していた姫路駅前のホテルに到着したのは21:40。
21:30ラストオーダーの無料夕食を食べ損ねてしまった。
くそ~今日はことごとくわずかに間に合わない日だな~



CIMG5474.jpg 
CIMG5472.jpg CIMG5473.jpg
やけくそで姫路駅前のラーメン屋に寄って遅い夕食をとる。これはうましであった。


後編に続く
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: