FC2ブログ

記事一覧

知念城 ~知念按司の居城~

斎場御嶽からR331を西へ。もう直でレンタカー会社へ向かわないとフライト時刻に間に合わない恐れも出てきましたが、しばし進むと右手に知念城の案内表示を発見。時間的に非常にぎりぎりのところですが、最後の1城ということで立ち寄ることに。随所に案内表示が出ているのでそれに従い城のそばへ。



P4111001.jpg
車止め。ここからは徒歩で。
この分岐付近に十分な広さの駐車場があります。



P4111002.jpg
国指定史跡 知念城

知念城跡は、ミーグスク(新城)とクーグスク(古城)とよばれる二つの郭からできています。クーグスクは古い野面積みで囲まれ、一番高い岩山の上に立地しています。ミーグスクは、二つの門と石垣で囲まれた郭です。正門を入ると、「火の神」が祀られている小さな祠がみえ、さらにその奥には「友利御嶽」があります。友利とは、「名高く尊い」という意味があります。
知念城跡内には、1761年から1903年に至るまでの間、知念番所(間切の役所)が置かれました。現在の火の神は、番所が移動した後に地域の人々が祠をつくり、祀ったものです。
この御嶽や火の神には、地元だけでなく県内全域からの参拝客も多く訪れ、東御廻り(アガリウマーイ)の拝所となっています。
知念城跡では、現在史跡整備事業を進めており、それに伴う調査で18世紀を中心とした様々な資料が確認されています。 (現地説明板参照)


この場所からの距離は意外とありそうです。もう少し車で近くまで行けると思っていたのでこれは想定外。ここまで常に早歩きの行動をしていたが、ここでは久々の超ダッシュが必要か・・・ということで、生駒親正陣以来の無酸素ダッシュを決行。
例によって酸欠状態になったところで、右手に標柱発見。



P4111004.jpg
ノロ屋敷跡

ノロとは琉球王朝時代に起こった「祝女(神職)」のことで、現在でも地域によっては存続しているといいます。



P4111028.jpg
ノロ屋敷跡石垣

「琉球国由来記」には知念に二人のノロがいたことが記録されています。
屋敷跡内には拝所らしきもありました。



P4111006.jpg
屋敷跡を過ぎると正面に城壁が見えてきました。



P4111010.jpg
城址碑と城壁!

この城壁は修復が加えられたもののようですが、立派なものです。



P4111009.jpg

この城は、二つの部分からなっています。一つは東南部の古城で、高所に1~2メートルの野面積みの石垣で囲まれ、内部はうっそうとした森となっています。ここは「おもろさいし」に「ちゑねんもりぐすく」と謡われた霊場です。この古城の西方に高さ3メートルの切石積の城壁をめぐらした新城が連なります。城壁の東に正門、北に裏門とアーチ型の城門をひらき、郭内には沖縄の開闢伝説で名高い久高島の遥拝所があります。
この新城は尚真王の異母兄弟にあたる内間大親が築いたといわれていますが、真偽は不明です。知念城は古くは代々の知念按司の居城でもあったと思われますが、それが単なる城郭ではなく、「あまみきょ」の伝説と尚真王の権威とが結びついた、いわば宗教的城という意味で重要です。




P4111012.jpg P4111014.jpg
表門から城内に入ると、いわゆる枡形空間に近い構造になっています。



P4111017.jpg
焚字炉



P4111018.jpg
裏門



P4111024.jpg
城壁



P4111025.jpg
城壁



P4111020.jpg
復元中と思われる新しい石垣も見られます。眺めも良好。



P4111022.jpg
立ち入りが制限されているところもあり、全域を見回ることはできず。
時間が全くなかったので深入りはせず、ダッシュで撤収。



=============================================
所在:沖縄県南城市知念字知念
評価:★★★

規模は大きくないですが、城壁とアーチ門が見どころのグスク。国指定史跡ということもあり城壁も順次修復されているようですが、まだ未整備部分も多く残っています。特に古城方面は藪に覆われており、無理をすれば探索自体は可能と思われますが、藪の中に何が潜んでいるかわからないので整備が整うまではあまりお勧めしません。
=============================================
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: