FC2ブログ

記事一覧

箕輪城の復元城門が公開

平成28年11月23日、復元された箕輪城の「郭馬出西虎口門」が一般公開開始となりました。

昼頃にじいさま連中が集まるであろう式典があるというのでその時間は避け、14時ごろ現地へ。



PB230065.jpg
新たな駐車場周辺

このあたりが東明屋砦の跡になるのですが、以前あった看板は消滅してしまいました。
すでに看板写真は撮ってあるので未練なし。

駐車場から二ノ丸へ向かう道の途中、「郭馬出西虎口門」方面へ向かう道が新たにできていました。
そちらへ進みます。



PB230009.jpg PB230008.jpg
郭馬出

見事に整備したものです。本来の姿にだいぶ近づきました。

この堀の深さや切岸の厳しさと比べると、大金を投じて作られた大河ドラマの真田丸のセットなどは単なるアトラクションにしか見えなくなってしまいます。贋物のなんちゃって砦と本物の城郭の差というのが残酷なまでに明らかになったというところでしょうか。



PB230017.jpg
ちょっとよじ登る気力も起きない急傾斜の塁壁。
写真中央に見えるのは残存石垣ですかね。
そして奥には目当ての門が見えてきました。



PB230025_20161130005049c1e.jpg




PB230026.jpg
虎口門



PB230033za.jpg
郭馬出西虎口門

戦国期の城門としては関東最大規模。
急傾斜の塁壁と合わさり、この門を抜かないと城内中枢部へは進めません。



PB230039.jpg

PB230040.jpg
新築の木のかほり



PB230052.jpg
二の丸側から、大堀切越しに見た郭馬出西虎口門

この日から自由に通行できるようになりました。



PB230054.jpg
二の丸には以前はなかった箕輪12万石城主・井伊直政の幟がはためいています。



PB230056.jpg
同じく以前はなかった「井伊直虎」の幟旗

真田丸もそろそろ終わりそうなところで、いち早く次作のゆかりの地アピール。華麗なる転身の速さ。

私自身も次回作にはとても期待しています。最近の大河は戦国物といっても天正~慶長年間あたりの話ばっかりで食傷気味なもので。そのあたりはもはや時代区分で言えば安土桃山とか江戸初期とかなのだが、最近の歴女とかはその辺の時代が戦国時代のど真ん中と思っている節があるので恐ろしいことです。ゲーム上がりのキャラ萌え脳ではそうなってしまうのも無理からぬところか。来年はそういったゲーム脳からは脱却した、真に戦国のど真ん中の時代である永禄年間を中心とした話になりそうで本当に楽しみです。



PB230059s.jpg
昔からの推しの長野業正



PB230060.jpg
最近やたら推している上泉信綱

箕輪城、タレント豊富だね!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: