FC2ブログ

記事一覧

第47回 反撃

私のPCは「しじつ」と打つと「史実(笑)」と変換されるようになって久しいですが、今年の大河についてはさすがに信者ですら「史実(笑)に忠実!」と強弁することもできなくなり、代わりに「これは歴史教科書でなくドラマだ!」的なことを言うようになったようですね。まあそれは私が大河ドラマに対する姿勢として何年も前から言い続けていることなので、ようやくそこにたどり着けたことは結構なことです。そしてその場合は、ドラマとして面白いかどうかという点が重要になってくるわけですが、残念ながらその点でも今作は真田太平記の足元にも及ばない現実となっています。同時に初期のころ「真田丸は史実(笑)に忠実な作品!!!」とか虚言を言いふらしていた輩は何らかの責任をとるべきでしょう。そんなアホ丸出しなこと言わないで、「大河真田丸はこれまでよく知られている真田幸村とは違う解釈、違う目線を取り入れたドラマになっています。これをきっかけに視聴者の皆さんが歴史に興味を持ってくれれば本望です」くらいのスタンスでやれば問題はなかったのにね。「信者はバカだから史実(笑)に忠実とか言っとけば簡単に騙せて扇動できるだろう」とタカを括られていたことに信者諸君は怒るべきだと思いますがね。とりあえず信者諸君は上記の連中を吊し上げることを始めてみてはいかがか。

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: