FC2ブログ

記事一覧

旧真田山陸軍墓地

三光神社を後にし、宰相山公園を散策。



PA100025.jpg PA100028.jpg
公園内の高低差。この時点では私は真田丸の正確な範囲というものを把握してはいませんが、地形的にはここに出丸(砦)があったとしても何ら不思議はありません。

次の目的地は西側にある心眼時。公園から降りて道路沿いに真田山小学校の南を回っていくのが無難ですが、公園をまっすぐ西側に突っ切ればショートカットできるのではと考え、公園上まで登ってみると・・・



PA100029.jpg
整然と並ぶ一面の墓碑!



PA100030.jpg
真新しい説明板によると、ここは1871年(明治4)に日本で最初に設置された陸軍墓地で、真田山陸軍墓地と呼ばれています。このような陸軍墓地は戦前は全国で80箇所以上つくられていたが、それらの中でも最大規模で、かつ当時の景観をよく残しているところなのだという。



PA100035.jpg
都会の真ん中とは思えない広々とした静かな空間です。

真田山旧陸軍墓地は大阪市天王寺区玉造本町にあり、明治四年八月わが国最初の鎮台(後の陸軍第四師団)が大阪に置かれて、この地、真田山が陸軍墓地となりました。 ちなみに真田山は大阪城(*正しくは大坂城)の出丸で真田幸村が陣地を構えて、徳川の大軍を迎え撃った古戦場であります。敷地は5,359坪(17,685㎡)あり墓地には西南の役以来、日清・日露及び今次第二次世界大戦に至る間における、戦没英霊の御冥福を祈念し、四千八百余柱と清国及び独逸人戦病没者十柱の墓標が建立されており、尚霊堂(納骨堂)には四万三千余柱の遺骨が奉安されてあります。 戦後陸軍省廃止と共に国家が維持及び祭祀を行う事が出来なくなり、大蔵省よりの大阪府又は大阪市の宗教団体、遺族会等により、維持管理を行うべしとの通牒に基き、財団法人大阪靖国霊場維持会が創立され、以来祭祀については靖国霊場維持会他有志多数の奉仕により行われております。


ちなみに墓地の南側(小学校側)はフェンスでふさがれ、西側も一見行き止まり風でしたが、わずかに通路が開かれた場所があり、興徳寺の裏に出ることができました。結果的にショートカット成功でしたが、通路は個人宅の軒先のようなところを通っていたので、通行は自重したほうがよいかもしれません。


真田丸めぐり 続く
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: