FC2ブログ

記事一覧

沖縄弾丸編 序章

次の本伝→2016.5 第2次四国遠征
前の本伝→2015.10 丹波篠山を巡る


新章・沖縄弾丸編開始。本来ならこの記事にもある通り紀伊半島編の次は諏訪編伊那編房総編足柄編北毛編があって、そのあと沖縄編になるわけですが、順番待ちしていたら掲載するのに年をまたぐのは必至なので、先に遠方レポートを片づけてしまいます。これらの他にも単発の探訪や城たび編の続き(2日目途中からデータが発掘された3日目分まで)など元々の在庫は腐るほどあるのに加え、第2次四国遠征第2次北東北遠征の大規模遠征2発が新規で追加したので、もはや在庫が何百城あるか数える気力も萎えるレベルです。が、萎えていてはすべてがお蔵入りになるだけなので、できるところからコツコツと片づけていきますよ。


さて、今回の沖縄編ですが、その強行行程から弾丸編と名づけました。私も北の大地編では新千歳空港からその日のうちに根室半島納沙布岬までレンタカーで走り、翌日には同じくレンタカーで室蘭に到着するという相当無茶な行程を経験しているので(もう二度としないぞ・・・)、ちょっとやそっとの強行軍くらいはむしろ平常運転といった心づもりなのですが、今回の行程が強行なのは、航空機の関係で活動可能時間が極めて限定されたことから。これとは逆に第2次北東北遠征は「0泊7日」の行程でしたが、活動可能時間が長く自由度が高い遠征でした。移動手段が自力か他力か、ということの差ですね。全行程自力で運転するのなら多少の労力と引き換えにかなり柔軟な行程を組むことができるのです。

フライト行程
1日目 6:40成田発-9:35那覇着
2日目 14:25那覇発-17:00成田着 

まさにトンボ帰りっていうw
いや笑いごとでなく、手続きの時間なども考えるとかなりシビアな時間との戦いになることは必至です。活動可能時間的に「1泊1日」といってよいでしょう。なんでこんな行程にしたかって?そりゃあなた、この便が激安だったからに決まってるじゃないですか。今や片道4~5千円台で沖縄まで行けちゃうんですねえ。この安い便でもオプションとか付けるとあっという間に7~8千円以上になるのでオプション無しは必須。それと格安路線で片道セールで3千円台とかやってても、帰りの便が1万円台以上しかないという罠もよくあるので、往復での慎重な検討が必要です。以上、激安路線ワンポイント講座でした。



P4100013.jpg
奄美大島付近を航行中

一つ気になっていたのは、ちょうど私が沖縄を訪れる2日間が天気予報ではそろって雨予報であったという点。降水確率80%ってほぼ雨模様確実ってことではないですか。空からの光景も沖縄上空に近づくにつれ帯状の雲の厚みが増してきています。前線が思いっきり沖縄上空を横切っているぞ。これはあかんな・・・

ほぼ定刻通りに那覇空港着。
時は4月上旬で、早朝の成田はうすら寒いくらいだったのに、こっちはむわっと暑い。
おや、雨が降っていないぞ。天気は薄曇り。



P4100017s.jpg
今回の旅の相棒、デミオ号。短い間だがよろしく頼む。

さて、時間も限られていることだしさっそく探訪開始です。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: