FC2ブログ

記事一覧

亀山城 ~秀吉に抗した湯川氏本城~

湯川氏の本城・亀山城。御坊駅北西に聳える亀山山頂に築かれた山城で、築城年代は室町時代初期とも中期ともいわれており定かではありません。
湯川氏が小松原館に居城を移した後も詰めの山城として機能していました。



PA080146s.jpg
東側から見た亀山城遠景

有田・日高・牟婁地方を支配した湯川一族の本城として室町時代頃に築かれた山城で、天正13年(1585)12代直春の時、豊臣秀吉の紀州攻めによって落城し、その後廃城となった。当時は、本丸を中心に二の丸、二の曲輪、腰曲輪の段からなる相当大規模な山城であった。現在は、本丸跡とその周辺の一部曲輪の段が残っている。 (御坊市HP参照)



=============================================
所在:和歌山県御坊市湯川町丸山
評価:

遠望のみなので未攻略扱い。登城口は山の南西側にあり、歩いて10分強ほどで主郭に到着するとのこと。公園として整備されており、曲輪や切岸、土塁などが残っているようです。湯川氏全盛期には山上のみならず全山に曲輪が築かれていたといい、その勢いをうかがい知ることができます。
=============================================
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: